髪の毛にいい!亜鉛 サプリメントが大人気の理由

      2017/05/18

亜鉛は成人では体内に約2gほど含まれ、血液や皮膚に多く存在し、臓器では、骨、筋肉、腎臓、肝臓、脳に多く含まれているそうです。亜鉛は細胞分裂を正常に行って正しく細胞を作ったり、たんぱく質を合成したりすることに関わっています。そのため、体の成長に欠かせません。

亜鉛は皮膚の新陳代謝と深く関わっているため亜鉛不足は抜け毛の原因になることもあるようです。脱毛でお悩みの方や亜鉛不足が原因で男性機能が衰えていたりという方は亜鉛の摂取が有効ですが、そうでない人が過剰にとっても、効き目があるかどうかは疑問のようです。

このように亜鉛のサプリメントは男性に人気のようですが亜鉛は1度にたくさんとると吸収率が低下するという特徴があります。高含有量のものを1日1回とるよりも、低含有量のものを数回にわけてとるほうが有効です。

亜鉛は食品からとる分には過剰症の心配はありませんが「サプリメントで多量の亜鉛を継続的に摂取すると、銅や鉄の吸収が阻害され、貧血になることがあります。また、抗酸化酵素であるSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)の活性が低くなるという報告もあるようです。

男性機能を高めたり、発毛を促したい場合、亜鉛だけに注目するのではなく、バランスのいい食事を心がけることが重要ですね!

こんな人は要注意!

亜鉛は魚介類のカキに豊富に含まれていることが知られていますが、貝や肉などの動物性食品に多く含まれています。亜鉛は通常の食事で欠乏することはほとんどありませんが、植物性食品に偏った食生活を送っている人では不足することがあります。

また、味覚障害は若い女性に多いという報告があります。これは、肉を食べないような極端なダイエットが原因の一つだと考えられます。亜鉛は吸収率が低く、腸管からの吸収率は約30%ともいわれている。「穀類や豆類に多いフィチン酸や青菜に多いシュウ酸は、亜鉛と結合することによって亜鉛の吸収を妨げるため、ベジタリアンの人は、とくに亜鉛が不足しやすく注意が必要です。

では、肉をしっかり食べていれば大丈夫かというと、そうともいえません。「加工食品に含まれている添加物のリン酸塩やポリリン酸なども亜鉛の吸収を妨げます。つまり、加工食品ばかりの食生活を送っている人も亜鉛が不足しやすくなります。

ネットワークビジネスサプリメントアメリカと日本の相違点

 - 健康とサプリメント , ,