Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人は変えられない

   

「人は変えられない」

時にはぶつかることも必要
でも人は変えられない。

会社など、組織の中で仕事をしていると
上司と意見が合わなかったり、
会社の方針に理不尽な思いをすることがあります。

そのような時、どうすれば良いのでしょうか?

私は何においても、一方的に我慢することは
良くないなと思っています。

これは夫婦でも良くあることです。

奥さんが一方的に、養ってもらっていることに
罪悪感を持っていて、遊びに行ったり習い事に出かけることを
申し訳ないと思っていて・・・・

やりたいことを我慢してしまっている。

そんな話をよく聞きますが、実際に夫婦で話してみると
自分の妄想だったことに気づき、ご主人からは、
どうしてもっと早く言ってくれなかったの?と言われたりします。

そもそも、愛する人というのは、
ただそこに居てくれるだけで嬉しいものだったはず。

コミュニケーションしないうちに、自分の妄想が膨らんで
相手にはその気持ちは届かず、一人で苦しむことになるから。

会社の上司と部下の関係も似たようなことがあります。

常に、上司の言う事が絶対だと思うのではなく、
意見を話すことも大切です。

それでも、その意見を取り合ってくれない場合もあります。
そういう時は、ぶつかり合っても良いと思います。

ただ・・・
人は変えることができません。

ぶつかり合って、心の中に隠さず、
きちんと本音で話したところで、組織に従って
働いているのは上司も同じだったりします。

中間管理職は特に、更にその上の上司と現場で働く
部下の間に立たされ、ノルマを達成しなければならない
ミッションがあったりしますから・・・

そして、上司だから優秀とは限りません。
もしかしたら、あなたの方が優秀かもしれません。

でも、組織だから、上司に従わないとならない・・・
すごくストレスが溜まりますよね?

でも、組織で働くからには、そこをどうにか
上手く乗り越えて行く必要があります。

その上司があまり優秀ではないとして、
人を変えることってできないわけです。

だから、自分が変わるしかありません。

どう変わるかですよね・・・

上司の言い分をのみ込んで従うのか

上司の言うことを聞かずに、自分の思う通りやって
叱られても、自分が責任を持つと決めて、
その上で結果を出して、上から認められる存在になるのか・・・

それで、上手くいかなかったり
あるいは、従ってみてストレスで会社に行くのが
嫌になるような時はどうしましょう?

人は変えられない
だから自分が変わるしかないのかもしれませんが

その時は、残念ながら会社を離れることを
考えてみても良いと私は思います。

その会社は、あなたという優秀な人材を失うことになります。

その損失を解ってもらえないなら、
あなたは、もっとあなたを必要としてくれる場所で

一刻も早く自分の能力を発揮した方が
社会のためだからです。

但し、そのように思える自信が必要です。

私は20代で会社員を卒業しましたが

本気で、私と言う存在を失うことは
その会社の損失だと思っていました。

そして、自分で仕事を始めることで
世の中に還元できるはずだという自信がありました。

つまり・・・

社内で理不尽なやり方を要求された時、
あなたの中に、もっと良い意見があるのだと思います。

その意見に自信があるならば、
何もその会社組織の中で、それを発揮しなくても

他の会社へ行くとか、自分で仕事を始めるとか方法があります。

お給料をもらいたいから、がまんする。
それも1つです。

でも、自分の信念に自信があるなら
人を変えることはできませんから、

あなたが変わるか、そこを離れて発揮するしかありません。

さて、今日のメルマガの記事は・・・
とある私の知人に向けて書いたものです。

メルマガを読んでいない人ですけどね(^^;

あなたなら、もっとあなたを活かせる場所があります!
でも、決断をするのは、あなたです。

 

~TCカラーセラピー中田哉子さんのメルマガより~

 - TAKAKOのつぶやき