副業在宅ワークで不労収入をエレガントに稼ぐ方法

   

本業の労働収入の他に副業在宅ワークで毎月10万円でも不労収入があったらいいと思いませんか?

現、収入の他に毎月10万円の不労収入を得られると、計算すると年間で120万円。女性の平均寿命は86才ですから、この歳まで生きると仮定するとこれだけの額を貯蓄できることになります。

★30代の場合でしたら後56年、120×56=6720万円です。

★40代の場合でしたら後46年、120×46=5520万円です。

★50代の場合でしたら後36年、120×36=4320万円です。

★60代の場合でしたら後26年、 120×26=3120万円です。

★70代の場合でしたら後16年、 120×16=1920万円です。

老後に受け取る公的年金が会社員に比べて、少ない自営業者や、リタイア時に向けて副業在宅ワークで「準備をしなければ!」という方は、このように早い年令から備えれば、ゆとり資金も多くなります。

副業在宅ワークで年金の不足を補う

自営業の年金受給額は月額約6万4000円(平成26年)です。これでは生活が成り立ちません。年金以外、不足を補えるような資金を備えなければなりません。老後生活「子供に負担をかけたくない」「経済的に自立していたい」
と考えるなら老後資金への準備は早めに始めるのが賢明です!

 「わたしは充分な貯蓄があるから大丈夫!」って方でも、長生きしたら貯金を使い果たしてしまうリスクもあります。そこで働かなくてもいただける収入、不労所得、権利収入の構築を早いうちから始め、お金を生み出す仕組み創りをしておけば将来安心して暮らせます。

副業在宅ワークで不労収入を得る方法

わたしは自宅サロンを始めて18年になります。もう50代ですから老後のことは段々切実になってきています。健康で元気であれば80才、90才まで現役で働く意欲でおりますが体力的なこともありますから、限界はあると思います。それに、ひとり身ですし頼れるパートナーもいませんし、息子がいますが負担をかけたくありませんし又、あてにもしていませんから最後まで経済的に自立をしていたいと思うわけです。

なので本業のあいまにできる副業在宅ワーク、在宅型のネットワークビジネスで権利収入の構築に励んでいるのです。始めたばかりの頃は即金にはなりませんが、続けていると収入もじわりじわりと増えて今では将来の不安は、なくなりました!この在宅式のネットワークビジネスを副業として選んでとても良かったと心から思います^^

あなたも経済的に自立しながら幸せなシニアライフを送るために、一刻も早く備えをスタートすることが賢明です!私が実践している、この在宅式ネットワークビジネスに、ご興味をお持ちになりましたらまずは成功するために、どんな心構えやコツが必要なのかを7日間の無料メールセミナーでお確かめ下さい。

ここをクリック↓

 

 - 自営業者の在宅ワーク副業 , ,