Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自営業エステサロンの在宅ワークはエレガント副業でがっちり!

   

私は離婚を機に歯科衛生士から転職してエステティシャンとしてエステサロンを始めて自営業をしています。初期のころはもう無我夢中で仕事をし、今ではリピートしてくださる良いお客様に恵まれ、おかげさまでエステサロンを存続することができています。

しかし自宅サロン周辺でも競合店が増えましたし、数年でお店を閉めてしまうところも多いですね。大手エステサロンでは集客数と回転率がいいですし、運営次第では大きな需要も見込めますが、自営業の個人経営サロンでは皆、売り上げを重視よりも、よりきめ細やかなサービスやお客様に喜んでいただけるようにと考えている方が多いせいか、なかなか経営は大変なのではないかと推測します。

それでも、ご主人様の安定した生活基盤があるうえでサロン経営されている方と私のようにシングル経営では状況が大きく違ってきます。私は、なんとか細々とでも生活が賄えていますが店舗を賃貸契約されてサロン運営をされている方に比べたら、家賃もなく持家でのサロン経営は余裕だろうと思われますが固定資産税やら保険等、自宅とサロン両方の光熱費や運営費となればゆとりがないのが現状です。

 自営業エステサロンの悩み

先日、久しぶりにわたしと同じ自営業でエステ仲間だった知人に「ランチでもしない?」と誘われて会ってきました。彼女は以前、ネイリストもしていましたが自宅サロンを経営していくのは大変!と、お店を3年ほどで閉店してしまいました。

現在は依頼されたご高齢者のお宅に訪問し、家事などをする業務「お手伝いさん」として一日2~3時間の仕事をしています。当然「お手伝いさん」としての仕事だけでは生活していけませんから、別居中のご主人様から生活費を少し頂いて今はゆとり資金もなく生活はギリギリ暮らしているといいます。

「いつも元気ね~!」と言いながら私は「体が疲れる、疲れがとれない、目も悪くなる一方、耳も遠くなる」・・・と、だるそうな体で話します。そして「もう50才過ぎだよ~~」老後のことを考えると経済的にも身体のことも不安だと言います。彼女は私より少し年上です。おひとり様の自営業でエステサロンを営んでいるわたしも決して他人ごとではありません。

自営業の悩み

・自営業は定年がない、ボーナスがない、退職金がない

・夏休みもない、正月休みもない、働くだけの毎日

・働かないと収入がない、働いても収入がないことがある、収入が不安定

・月末はお金の心配で気苦労が絶えない

・体が資本、収入の保証がないので病気にもなれない

・休みが少なく好きな趣味も持てない

私は、こんな悩みから解放されたくて本業の合間に自分の都合で仕事ができる在宅副業を探し副収入を得たいと思いました!そしてやっと見つけたのがパソコン一つで稼ぐことができ、やりがいや楽しさもある仕事です!

経営に不安を感じることなく心穏やかに 癒しのお仕事をしたい、という強い思いで、空いた時間を利用 して、この在宅副業にも取り組んでいます。そして、どちらも人様に幸せの輪を広げて行くお仕事、という ところに共通点を感じていますし 自分の夢を大切にし、本当に生きたい人生をのびのびと生きていけることはとても幸せです♪

自営業 エステサロン収入

自営業 エステサロンを開業して収入を安定させるのは、なかなか大変です。お客様の集客には波があり、良い時もあればそうでない時もあると思います。毎月リピートしてくださるお客様がいれば、エステサロンを開業してもある程度の収入は見込めますが順調に、そうなるまでには年月が必要です。

同じサロン経営でも結婚されている方などは、安定した収入を運んできてくれるご主人様や素敵なパートナーがいる傍らで経営するのと、わたしのように独り身でサロンを運営するのではスタートラインが違います。エステサロンの収入は、少なくともパート代くらいはきっと得られますから安定収入がある上で、さらにプラスというライフスタイルなら充分サロン経営は運営していけます。

またサロン経営でもスタッフを雇い、お客様を数多くこなせば収入も増えますがスタッフにお給料を出したりすれば経費もかかります。ひとり経営の場合は一日に、お客様をお迎えできる人数に限りがありますから、収入にも限界があります。

まだまだ若くて体力も気力もあるうちなら元気で働けますがいくら大好きな仕事であっても歳を重ね50,60,70代ともなればやはり限界はあります。

自営業 エステサロンの不安定な収入を解消する秘策

サロンの収入は売り上げから仕入れの化粧品代や雑費などの諸経費を差し引いて、なんとか生活が成り立ちますが大きく儲かるほどの収入にはなりません(^-^;それに労働収入ですから体力的に限界もあり、いつまでこれまでのように仕事ができるかわかりません。労働収入だけじゃなく、もうひとつ安定した不労収入があれば安心して本業に専念できます^^

怪我や病気になって働けなくなっても、のんびり旅行に行って楽しんでいる間も毎月、得られる収入があり経済的な自由と時間の自由があったら素敵です!今のうちから不労収入となるお金を生み出す仕組みを創り、将来の備えることが必須だと考え、その手段として私が選んだのは在宅式のネットワークビジネスでした。

本業のあいまや仕事を終えてからの毎日、パソコンに向かいインターネットでコツコツ活動を積み重ねてきた、おかげで不労収入が得られる権利収入源の構築ができ、もし不測の事態、何があっても備えがあれば安心です。

 

労働収入にプラス!安定した不労収入を手に入れるための在宅ワーク

 

 

 - 自営業者の在宅ワーク副業 ,