自宅サロンを開業 収入を安定させる在宅副業秘策

      2019/07/03

私は自宅の一角で開業しパートナーに頼ることもなくサロン収入だけで生計を立てているエステティシャンです。自宅サロンを開業して20年になりますが収入はなかなか安定しません。ご来店下さるお客様の人数や売上げには毎月波がありますからね。それに自宅サロンを開業しても収入で大きな利益をあげることはなかなか難しいですね。

それでもお客様から「気持ちよかった!」と喜んでくださったり、笑顔を頂いたり、気に入っていただけて満足してくれたら本当に嬉しく思いますし、それが私のやりがい、生きがいになっています。

 

そしてリピートしてくださるお客様に支えられ自宅サロンを開業して20年も存続していられるのも有難いことですし、お客様に愛されるサロンを目指し、収入もUPさせていきたいと思っています。でもサービスを追求すると、時には経費の面や身体的な負担が生じてくることもあります。益して100年に一度といわれる大不況の中で経営していくのは決して楽なことではありません。

 

勤務をされている方とは違い自宅サロンを開業しても収入にはボーナスがありません。サロンの収入がそのまま生活に影響しますので「とにかく稼がないと!」休日・・・なんて言っている場合ではありません!自宅サロンを開業しても収入がなければ運営費や光熱費など支払いが出来ずに、生活が困窮してしまいます。幸いなことにリピートしてくださるお客様がいらしたり、良いお客様に恵まれサロン存続ができていますが、それでも経営や集客には日々試行錯誤の連続です。

・来月は予約が入らなかったらどうしよう・・・

・もし自分が病気や怪我でお店を休むことにでもなったら・・・

・10年、20年先もお客様をお迎えできるのだろうか・・・・

自営業ではちょっと社会が変化したり、ちょっと社会のニーズが変わったり、近くに競合店ができたら、すぐに利益が減ってしまうこともありますし、廃業に追い込まれることもあります。常に一抹の不安を抱えています。それでもお客様には、そんな様子は少しも見せず、常に明るく振舞っていますが、仕事は人生の半分以上を占めるもの、決して「生活のため」だけでなく、自分も心から楽しみ、お客様にもご満足いただきたいのです。

私自身が海のようにゆったりとした心で施術すれば、お客様も深いところで癒されてお帰りになります。ですから私は、そんな充実感と安らぎのためにも毎月、不安定な収入に悩まされることなくもうひとつの安定した収入源、しかも年金のように毎月入って来る権利収入があれば、不安は解消されて、もっと仕事もプライベートも心から楽しめるはず!と考えたのです。

 

自宅サロン経営には安定した収入、なが~く自営業者として生きていくには不労所得を得る必要があると思うのです。自分が病気をして働くことが出来なくなることもあります。だからこそ、自分の変わりに「資産・お金・人」で収入を得られるもうひとつの収入源が必要なのです。自分が働かなくても、毎月、自動的に収入が発生する不労所得があれば自営業者でも長くやっていける可能性が増えます。

 

サロン収入+不労収入を得る在宅副業

自宅サロン収入やサロン存続のための心労に振り回されず、仕事も、旅行や趣味も、ゆとりを持って心から楽しめる人生にしよう!!と私は決意したのです。そして何か本業の合間にできる良いサイドビジネスはないかしら、と探し毎日色々なところで情報収集をしていてパソコンを検索して出合ったのが、この【インターネットで展開する購買型の在宅ネットワークビジネス】だったのです。

 

私は今、サロン営業の合間を縫ってもうひとつの収入源、権利収入の基礎作りに励みながら「美と健康を多くの人に提供し人々を幸せにしたい」という人生の目標を持ちながら毎日ビジネスを楽しんでいます♪

 

このビジネスは、ネット上で情報を発信し、広く多くの方にビジネスのメリットをお伝えすることができ又、自分の好きな時間に自分ペースでできることもこのビジネスの魅力です。普通に働いてもなかなか思ったような収入が得られない今、労働収入とは別のもう一つの収入があったらいいですよね。

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

 - 副業収入, 在宅副業, 自営業者の在宅ワーク副業 , ,