1日3名様限定の自宅サロン経営なのに18年存続できる理由

   

1日3名様限定の自宅サロンなのに、なぜ18年間も経営存続が可能なのか?

自宅サロンは高級サロンでお客様おひとり当たりの施術単価が数万円なんてふうに高いエステサロンなわけではありません。フェイシャルベーシックの料金は4320円です。サロンのお客様に化粧品のキープや高いローンを組んで頂くような経営をしているわけでもありません。

施術コースにも、よりますが1日3名様限定なのは、ご予約されたお客様がひとりだけの静かな至福の時間をゆっくりと過ごして頂きたいからです。それにわたし自身も次のお客様のご予約時間を気にしながら施術していたら満足なケアはできませんから、ゆったりとした気持ちで対応したいのです。

わたしの自宅サロンは大都市の人口の密集した地ではありませんし、地方の田舎の小さな個人経営のエステサロンです。毎月安定した決まったお給料を稼いできてくれる旦那さまがいるわけでもありません。賃貸でお部屋を借りているわけではなく自宅ですから家賃がないだけいいのかもしれませんが、その代り持家ですから固定資産税や維持費がかかります。

集客は毎月安定しているわけではありませんし、毎月必要な備品代、商材(化粧品)カードやパンフレットなどの経費を支払い、赤字にならず多少なりとも黒字になればいいくらいで貯蓄できるほどのゆとりはありません。

リピートしてくださる良きお客様に恵まれ、細ぼそとでも生活ができるくらいの収入は頂けています。でもいつまで元気で働ける保障はないし、年齢を重ねてくれば体力的に今と同じようには働けないでしょう。これから先のことを考え、本業の他もうひとつの収入源を確保し将来不安なく、ゆとりを持ち優雅にお客様に対応でき、大好きな仕事に携われたら、お客様に喜んでいただけたら、こんなに幸せなことはありませんね^^

そのための心強い見方!私の在宅ネット副業はこちら。

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

《無料》7日間の成功メールセミナーのご登録&資料のご請求はこちら!

 

 

 - 自営業者のダブルワーク ,