情報商材 ランキングと種類

   

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

情報商材とは、「ある目標を達成するための方法」としてその商材自体に金銭的な価値をつけて販売されるもの。

情報商材で稼ぐ方法とは

まずはじめに、、

  • ASPに登録しましょう。
    (インフォトップ・インフォカート等がおすすめです。)ASPとはアプリケーションサービスプロバイダの略語。
  • ASPを利用することのメリット・ネットにアクセスできる環境さえあればどこからでも各種のアプリケーションを利用することができる。・社内のコンピュータに一台ずつアプリケーションをインストールする必要がなくアプリケーションのバージョンアップなどの運用管理作業を行う、必要がないのも大きな利点です。また情報商材で稼いでいくのに、カードによる決済機能も必要になります。ASPはカード決済も代行してくれるので、ややこしいことが省けて楽です。
    • ホームページ・ブログを使う。
    • ヤフオクを利用する。
    • メルマガを配信する。

    内容が濃く人に必要とされるような価値がある情報商材になれば稼げますが、残念ながら情報商材は不労所得に繋がりません。ただアフィリエイトほどの手間はかからず、当たればしっかり稼ぐことができます。そのため常に先読みしながら新しものを作り替える必要があります。

    何を情報商材にするのか

    「役に立つ情報」「人助け」に繋がるようなものを考える。
    あなた自信も夢中になるような得意分野を1つ決めてその情報を深堀りして収集をし、その分野のエキスパートになるつもりで詳しくなり1つの情報商材にまとめホームページやブログで情報発信します。

    残念なことに、ほとんどの人は自分の知っていることを過小評価していて自分が世の中に発信することなんかとてもとても。。。
    と、思いがちなのですが、実はそのあなたの情報が他の人にとってはどれほど重要か創造もしたこともないということが本当のところだったりするんですよね。

    あなたにしかできない「何か」があるはずです。サイト構築のためSEO対策も必要。

    情報商材ランキング

    第1位 アフィリエイト商材

    第 2 位 投資商材

    第 3 位 投資商材

    第 4 位 アフィリエイト商材

    第 5 位 投資商材

    第 6 位 ツール商材

    第 7 位 投資商材

    第 8 位 テンプレート商材

    第 9 位 アフィリエイト商材

    第 10 位 英会話商材

    その他、ランキング10位以下の中にはツール商材、バストアップ商材、復縁商材、転売商材、ゴルフ商材などがありました。やはりアフィリエイトはダントツ人気ですね。

    情報商材の暴露とは

    情報商材で検索すると「情報商材暴露」でたくさん引っかかってくるのは、ネット上には価値のある情報商材の中に詐欺商材も沢山混ざっています騙された方が悪徳情報商材を暴露されているのでしょう。

    暴露 掲示板
    暴露サイト
    暴露板。。etc

    また「情報商材・暴露」で検索される率が高いのはアフィリエイターさんが「情報商材・暴露」の文字をタイトルに入れてSEOで検索上位を狙っていることも考えられるでしょう。

    情報商材の種類とは

    ネットでのお金稼ぎのやり方が大半を占めます。アフィリエイト・せどり・FX・コピーライティング・マーケティングなど。

    また趣味の分野では、、、
    競馬、パチンコの必勝法、異性にモテる方法までいろんな情報商材があります。情報商材の形としては、、、大きく分けて2つに分けられます。

    ① 冊子  形式

    パソコンで作成したノウハウ文章や画像を印刷したものをファイルしたファイル冊子です。

    ② データ 形式

    ・PDF電子冊子(文章、画像)
    ・音声データ(音声)
    ・動画データ(画像、動画)

    1980年代~  「競馬予想」や「パチンコ必勝法」の類のものを雑誌やスポーツ紙などで広告媒体として「会員に情報を提供する」という形で会員を募集していた。

    2000年代~  このころから情報商材としてインターネット上で「儲かる・成功する」などの手法をまとめたテキストの類を販売する業者や個人が増加。

    株式売買や先物取引などから成功報酬型広告なども。。

    情報商材で絶対元をとろう!

    優れた情報商材を手にしたら、時間をかけて 理解するまで読み込み実践していけば、最短距離で「成功」の光が見えてきます!

     ※ここで大切なことですが、、、

    商材を購入した方からスカイプやメールなどでサポートが受けられるかどうか必ず確認しましょう!

    決して安くはない商材です。ハズレもありますが良いものは本当に知りたかったことや真についたことが書かれいて勉強になりますので、無駄にならないようしっかり学びたいですもんね。

    でも実際のところ「情報商材マニア」とか「ノウハウコレクター」と言われる人は多く商材を買って安心してしてしまい勉強しない人がほとんどなんですって(゜o゜)そんなのもったいないです。

    情報商材の被害とは

    悪質な情報商材の被害が2007年頃から急増しています。

    真実ではないのに、真実のように見せかけて宣伝しているものに対しては消費者契約法に基づいて返金請求できますが情報商材の販売先の連絡が取れないこともあり、被害者が泣き寝入りするケースも多く返金保証期間がある商材においても、全く連絡が付かず返金に応じないないケースも。。情報商材の被害者はあとを立ちません。

    情報商材の問題点とは


    確実に儲かる安心返金保証」という広告は要注意!

    言われた通りに作業したのに収入に繋がらない。内容がなかった。など商品の内容に関するトラブルが目立ちます。どのようなメリットやどの程度情報の中に入っているかは購入して中身を見るまでわからないため実際に得られる情報が考えていたものではないケースがただあります。

    収入を得る事前に開業資金が必要だったり、継続的情報を得るため月額更新料が必要だったり事前に説明のなかった費用がさらに必要になる場合があるものも。

    おかしいと思ったら消費者生活センターへ相談しましょう。

    信頼できる情報商材の見極め方とは、
    一昔に比べたら詐欺情報商材は少し減りましたが「ツールをインストールすればほったらかしで月30万円」「1日30分の作業で月10万円」 など”簡単に稼げる”とうたう過剰広告には手を出さないほうがいいですね。1番いいのは情報商材を販売されているサイトをしっかり読ん込んでみてください。必ずサイトの記事から、その人の人柄がわかります。

    購入する前に「●● 情報商材 批評」とか「●● 情報商材 ランキング」で検索して商材が確かなものか確認していただきます。

    また同じ情報商材でも「誰から購入するか」がもっとも重要になりますし良い商材でも、内容がわからない場合に聞けるところがあるかないかはとても大切です。

    ~わかりやすいサイトを探す~

    情報商材をレビューブログで公開していたり真面目にサイトを運営しているかどうか?

    また購入する前に商材のことでいくつか質問してみるんです。そうすると、一目瞭然でわかっちゃいます。。他の方が質問されてるのを公開しているものもあります。1つ1つの質問に対してズラ~と、どこまでも長く丁寧に答えてくれているものは信頼できますよね。

    丁寧に答えてくれる方もいれば、何度も質問することにたまにキレて、メールの返信が途絶えたりもあると聞きましたので、、そこでしっかり信頼できる人かどうかを見極めるといいでしょう!

    ~消費者さまへのアドバイスとしては~

    ・ 広告に注意して慎重に検討する。
    ・ 返金保証がついていても、安易に契約しないこと。
    ・ まず販売者の連絡先等を確認する
    ・ カードで購入した場合で詐欺の商材とわかったら、カード会社に協力を求める。
    ・ すぐ消費生活センターに相談する。

     

    私は情報商材には手を出したことはありませんが、ネットワークビジネスを完全在宅で取り組んでいます。情報商材にしても何にしてもしっかりサポート対策万全のビジネスを安心してやりたいですね。構築するのに時間もかかります。多大な時間の無駄になってしまわないためにも、はじめにしっかり会社や商材を見極めましょう☆彡

    自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

 - 情報商材 ,