Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カイアニに勧誘された!そんな時知っておきたい知識

      2019/06/12

ネット集客で楽々と人脈を広げる方法

カイアニに勧誘された!そんな時のために違法な勧誘方法やカイアニの避けたいリスクなど基本的なことを知っておきましょう。

カイアニでは友達に勧誘されたり、また逆に勧誘した時など敬遠されてしまったり、友達をなくしてしまったりと、辛い経験をしている人が本当に沢山います。カイアニは直接対面型で顔を付き合わせて勧誘します。なので良かれと思って声掛けやお誘いした人から嫌われてしまった(-_-;)なぁ~んて、こともあります。

カイアニ○○勧誘は違法だと知っていますか?

カイアニの勧誘目的であることを知らせずに、食事やお茶に誘うのは「ブラインド勧誘」といって違法です。友人や知人にビジネスや製品を伝える前に、これから勧誘する意思があるということを相手に伝えておかなくてはいけません。

特定商取引法では「勧誘目的の明示」が義務付けられています。

◆「お茶でもしよう」と誘われて行ってみたら、カイアニの勧誘をされた。

◆ カイアニを断っても、しつこく勧誘された

◆長時間拘束され、契約するまで帰してもらえなかった。

これらの事例はどれも特定商取引法では禁止事項とされています。また「誰でも簡単に儲かる」などと言って勧誘するのも「不実告知」といって違法です。

また口コミでネットワークを広げることが主流なこのビジネスでは、伝える側のディストリビューター(ビジネス活動する会員のこと)にとっては、美味しいランチやお店を口コミするのとは当然ワケが違います。究極的には自分の利益を求めているのですから、いくら相手のためになることもあるとはいえ、下心をもって近づいて来たというように誤解されたりして、大切な人間関係を悪化させてしまうという危険性もあります。

カイアニは商品や仕事の素晴らしさを人に「伝える」仕事です。いくら商品や仕事に関する知識が豊富であっても、一人でも多くの人にそれを伝え、理解してもらわなければ意味がありません。さらに相手も自分と同じように行動を起こしてくれなければ、この仕事での成功はありません。

相手が行動を起こすということは、相手の心が動いたということです。「その商品を使ってみたい!」「その仕事をやってみたい!」と思われるように伝えるには誠意と熱意が必要です。

 

カイアニこんなリスクは避けたい

実際に心が動いてカイアニを始めたものの、こんな羽目に陥ることだけは避けたいものです。

・人脈が少なくて勧誘する相手がいない!
・勧誘したら友達に避けられるようになった!
・タイトル維持の買い込みで貯金が底をついた!
・セミナーに時間ばかり取られてもうくたくた!
・経費がかかって赤字の連続!
・借金までした!

これらのリスクは、カイアニ自体にではなく、やり方に問題があるのです。残念ながらこのような経験をされた方や、これから初めてネットワークビジネスに参加しようと思っている方は、リスクの少ないビジネス方法について調べてみても無駄にはならないと思います。あなたの<人生経験と人間力>を生かして、豊かなライフスタイルを自分のものにしましょう。

 

ネットワークビジネス勧誘しない方法

ネットワークビジネスは、本来「マルチ・レベル・マーケティング」という呼び方をします。そして「マーケティング」の部類に入るはずなのですが、ほとんどのネットワーク活動において「セールス」の範囲でしか活動は行われていません。

ネットワークビジネスは正しくマーケティングに則って展開すれば、友達を勧誘しなくてもビジネスに関心のある方々が相手の方から問い合わせをしてくれます。ネット集客ネットワークビジネスのマーケティング方法なら勧誘しなくてもネットワークビジネスや製品に興味を持っている方から「貴方と一緒に仕事がしたい」と言って来てくれます。

詳細はこちら!↓タップ

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します

 

 - カイアニ ,