Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットワークビジネスドン・フェイラ書から学ぶこと

   

「あなたが成功を信じてエネルギーを振りまけば、周りのエネルギーに火がつきます」というワクワクするお話。

この章では、キャンプファイヤーの薪をたとえにしてネットワークビジネスを説明されています。
薪をまとめて炊けば炎は一気に燃え上がりますが、薪をばらばらにするとどうなるか?当然、火は消えてしまいます。また薪をまた真ん中に集めれば、ふたたび火は燃え上がります。1本の薪だけでは、空高く燃え上がるようなキャンプファイヤーは作れないということです。

友達とのランチも多い人数で行くと、いろんな会話で盛り上がり、話す人のエネルギーが倍増するのは確かですよね。それと一緒の効果がネットワークビジネスABCにはあるのでしょう。

ネットワークビジネスも、この薪と一緒だということをドン・フェイラさんは伝えたいのですね。人と人との関係にも同じことが言えます。

ネットワークビジネスの「ABC」はご存知でしょうか?

よく喫茶店やファミレスなどでしていますが、ネットワークビジネスに興味のある人と、ベテランさん(アップ)と、新米さん(ダウン)との三人でビジネスに参加してもらうためにビジネス内容や、扱っている製品の話をするのですが、そのようなことがこの章では書かれていました。

日本ではネットワークビジネス勧誘のやり方の規制が厳しくなってきています。
訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。「特定商取引法」より__

ネットワークビジネスABCは、必ずビジネス勧誘であることを伝えて誘わなければいけません。「久しぶりに友達から連絡があり、行ってみたらネットワークビジネスの勧誘だったのでガッカリした」という話をよく聞きます。事前に「ビジネスの話だよ」と、伝えおけば、何も問題ないのです。

一部の人が目先のことばかりを考えるあまり、内容を伝えず、こんなトラブルが起きてしまい、ネットワークビジネス=ねずみ講? というイメージが広がってしまうのだと思います。そこをきちんと守った上で、この章を参考にしていただければと思います☆彡

”たとえ話”で説明されるのがお好きなドン・フェイラさん。 なんと今回「ステーキ」にたとえています( ゚Д゚)
あなたが関わっているネットワークビジネスを、ステーキにたとえると、誰でも知っていることでが、ステーキはシズル(ジュ―ジュ―いう音とにおい)によって、みんなが食べたくなり注文するのです。

プレゼンテーション(ネットワークビジネスABC)では、彼らに ”これから何が起こるの?” というワクワクする、「シズル感」を感じるような気持ちになってもらうことが、大切だと言われています。

一緒に薪を炊けば、大きく燃え上がる炎が生まれるので、きちんとスケジュールを合わせておきます。このビジネスは、みんなで集まってお茶を飲みながら、あるいは食事をしながら情報交換をし、やる気を高めるミーティングがすべてとありました。ここまでの話の中で、どうしても口コミと、インターネットの方法で違う部分が出てきます。

内容でいうと、たしかに多くの人たちとビジネスミーティングするということは有益な情報交換が得られ、また製品の体験談などが聞けるモチベーションが上がるのでミーティングは絶対必要だと思います。そこは一緒ですね。

ただ、私のインターネット上で在宅ネットワークビジネスの違うところは、1歩も外へ出ずいつでもミーティングが家でできること。もちろんお茶を飲みながらや、忘年会や新年会では、ビジネスの話はなしにして、お酒やおつまみをパソコンの前に持ってきて会話を楽しむこともできるのです^^

そう、パソコンでのスカイプミーティング(パソコン電話)です。私のグループは週1回、22:30~24:00くらいまでお家でパジャマにすっぴんでミーティングに参加できるのです♪

人数が多い時は時々回線が落ちてしまうことがありましたが、いつもはその時間に間に合う5人くらいのメンバーでミーティングしています。寝かしつけた子供が起きたら、途中で抜けてもOKだし、旦那様が居たら、自分の声だけミュートをかけて、チャットで会話に参加することができちゃうのです!!

普段はメールでその都度やり取りをしています。どうしてもという時はアップさんと個人スカイプをして教えてもらいます。
またこの私のブログを訪問してくださって、はじめからビジネスに興味のある方が参加して来られるので、ネットワークビジネスABCはありません。(セミナー登録⇒資料請求⇒製品購入と同時に参加⇒メールでご挨拶⇒スカイプミーティング)

なので、もし今、口コミのネットワークをされていて、ネットワークビジネスに行き詰ってしまい、何かいい方法はないものか、と検索して、このブログにたどり着かれた方は、口コミの部分をこの章も少しだけ端折っております。

また ”ナプキンに描く図” はここではご紹介していないのでぜひ、本書 ネットワークビジネス「2×2=6」あなたの”やり方”は間違っている を購入して読んでみることをお勧めします!

私も手元に置いて、この本を読み直すたび、新しい発見があります。

ドン・フェイラさん式、「ナプキン・プレゼンテーション」(口コミの具体的な方法)が事細かく書かれています。また、「私は口コミに向いてないのかな」と思われた方、「完全在宅でネットワークビジネスって本当?」と、少しでも興味を持たれた方は1度セミナー登録をして、あなたの目で確認してみてください。質問もメールでやり取りさせていただきます☆

私は完全在宅でできる副業として、ネットワークビジネスをオンラインで集客する仕組み、ネットで新しい人脈を増やしながら組織構築できるノウハウを無料でご提供しています。

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します!

 

 - ネットワークビジネスの本