自営業者のネットワークビジネス副業ならインターネット集客が最適

   

ネットワークビジネスを口コミだけではなく、インターネットを使ってビジネス展開をしているなら、最低限のインターネットマーケティングのことを理解しておく必要があります。インターネット集客を主活動としている在宅ネットワークビジネスを副業としている、わたしですが本業のサロン経営にも大いに役立つので知っておいて損はありません。

インターネットマーケティングは、そんなに難しい理論やスキルが求められるわけではありません。日本で働くには日本語を読み書き出来る必要がありますよね?そういう感覚で、インターネットマーケティングのスキルが求められますから、全くわからない人は、これから少しずつ学んでいけば大丈夫です。ネットワークビジネスを副業でされるような方は、インターネットである程度の仕掛けをしておけば本業の合い間にも勝手に活動してくれて働いてくれますからね。

ネットワークビジネスでインターネット活動するには、基本的にダイレクト・レスポンス・マーケティングを使います。これは簡単に言うと、広告やホームページを使って相手の興味をそそり、 相手からの資料請求なりの動きを待つという手法です。

従来のネットワークビジネスで口コミ勧誘とか、訪問販売では、こちらから先に相手に電話するなり訪問するなりして、先制攻撃を仕掛ける狩猟タイプですが、インターネットではどちらかというと仕掛けをして、あとはじっくりと待つ、釣りのようなタイプですね。

インターネットでは複数の「仕掛け」があります。これをフルに活用していきます。どれかひとつだけの手法に頼ってはいけません。使えるものをフルに使うフルマーケティングが必要なのです。

ネットワークビジネス副業インターネット集客の4つの基本

インターネットを見る場合には、あなたはどのようにホームページ(HP)にアクセスをしますか?
普通は、検索エンジンに知りたい情報のキーワードを入力して探したいホームページを見つけていきますよね?それ以外にも、あなたのホームページに集客するには、お客様がどのようにあなたのホームページにたどり着くのかを把握することがインターネットでビジネスをする上ではとても大切なことです。

ブログやホームページを見てもらうためには4つの集客ラインの方法があります。

1.目的を持って無料のものを見る
例)検索エンジン・無料メールマガジン

2.目的もなしに、偶然やたまたま、無料のものを見る
例)ネツトサーフィンなど

3.目的を持って有料広告を見る
例)広告(メールマガジン・テキスト広告・バナーなど)

4.目的もなしに、偶然に有料広告を見る
例)トラフィックエクスチェンジなど

お客様に、あなたのブログやホームページを見てもらうためには、上記の4つの集客ラインを把握しておくことです。広告において最も重要なのは、お客様の目を引くタイトル(キャッチコピー)です。タイトルのつけ方次第で広告の良し悪しが決まると言っていいくらい重要なものなのです。私たちも、サイトのタイトル、各記事のタイトル、ランディングページにリンクしている青色下線のキャッチコピー、サイトのトップページに載せるセールスレターなどでこのテクニックを駆使しています。

このタイトルを考え出すと言う作業は、あるコツさえつかめば、さほど難しい作業ではありません。魅力的なタイトルをつけるための発想法とそれをひねり出すための方法を在宅ネットワークビジネスは伝授しています。

さらに、私たちはインターネットをメインの媒体として、在宅ネットワークビジネスに興味を持つ人々と出会い、連絡を取り合ってビジネスの紹介をしていきます。当然、資料請求は日本全国から来ますので(ある時は海外からも)、実際に会って話すことは困難な場合が圧倒的です。ですから、主にメールでやり取りをするのですが、そのメールで信頼関係を築き上げる方法なども伝授しています。

友達を1人も勧誘することなく、ビジネスで成功するマル秘テクニック

 

 

 - ネットワークビジネス, インターネット , , ,