Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マルチ商法とねずみ講との違いを簡単説明

      2018/08/09

ネットワークビジネスもマルチ商法も法律では連鎖販売取引と呼ばれ特定商取引に関する法律でルールが決められています。ネットワークビジネスもマルチ商法も同じものですが、ねずみ講は無限連鎖講といって完全に違法です。お金だけのやり取りなら、ねずみ講です。

商品があればネットワークビジネス、マルチ商法というのが基本的な区別の仕方です。ですが名目だけの商品だとねずみ講として摘発されることもあります。ねずみ講は正しくは「無限連鎖講」と言います。商品やサービスの流通がまったくないのが特徴で主宰者だけが儲かる仕組みになっています。

今でも、ごく一部では同様の仕組みが出回っているようですが、ねずみ講は参加して勧誘するだけで罰せられる違法行為です。口コミという伝達手法はネットワークビジネスもマルチ商法も同じですが、ビジネスのシステムの違いを明確に理解しましょう。

 

ネットワークビジネス/マルチ商法とねずみ講は大きく違う!

ネットワークビジネスには悪質な業者やねずみ講に近い業者があるのも事実ですが、ネットワークビジネス/マルチ商法とねずみ講は基本的に大きく違うものです。

しかし過去に、このマルチによって被害を受けた人がたくさん出たため、マルチ商法という言葉そのものに悪徳とかマルチ商法まがい、というイメージがついてしまったので、現在ではマルチ商法という言葉によいイメージを持っていない人がたくさんいます。またネットワークビジネスをねずみ講だと思い込んでしまっている人も大勢います。

ネットワークビジネスはマルチ・レベル・マーケティング

ネットワークビジネスとは本来「マルチ・レベル・マーケティング」という呼び方をします。マルチレベル・マーケティングはMLM(Multi-Level Marketing)とも呼ばれアメリカで生まれた流通方式です。流通のひとつの手段として50年以上の歴史を持っています。ネットワークビジネスは法律で認められたビジネスでねずみ講ではありません。

そしてネットワークビジネスは会社のためでなく自分自身のために行うビジネスです。そして本来、商品を売るビジネスでもありません。でも商品が流通しないと収入が入って来ませんね。ネットワークビジネスにおいては商品の良さを伝え分かち合うことで流通が生まれ自然と売れる結果となっていきます。

 

ネットワークビジネスのやり方を変えればいいのです! ネットワークビジネスというと怪しいイメージがありますがビジネスの中身は、けっして怪しくはないのです。でも、ビジネスの仕方に問題があるかもしれません。ネットワークビジネスそのものよりも、まず勧誘をする人の人柄や信頼できる人かどうかというところを見極めたらいいと思います。ネットワークビジネスは騙すような不誠実な手法で、人々をディストリビューター(ビジネス会員)に勧誘している人達がいるのも事実だからです。

でも悪いイメージの会社やグループ、ディストリビューターばかりではありません。堅実で誠実な会社、グループ、さらに口コミで勧誘をすることなくインターネットでの集客方法で10年以上も成果をだし続けている知られざるネットワークビジネスも存在します。

私が実践している、このネットワークビジネスに、ご興味をお持ちになりましたらLINE@登録で秘密のノウハウを無料でGETしてくださいね♪

こちらをクリック↓

 

 - 基礎知識 , ,