ネットワークビジネスの仕事口コミとネット集客の違いを検証!

      2019/06/13

ネットワークビジネス仕事といっても、口コミ集客と、ネット集客では仕事内容も変わってきます。

ネットワークビジネスパーフェクトマニュアル」では口コミ集客を具体的に説明されています。ざっくり口コミ展開のネットワークビジネス仕事内容を取り上げて、ネット集客とどう違うのかを比較してみます。

ネットワークビジネスの仕事口コミ集客

著者佐藤幸雄さんが誰かに「ネットワークビジネスってどんな仕事?」と聞かれたらこう答えるそうです。

誰を・誰に・いつ・どこで会わせるか」を段取りする仕事

◆お連れ上手になる
へ~と思ったのは、これを「自分で話さず、きちんと話せる人に会わせて、伝えてもらう」また、ポイントは自分で話さないことだそうです。まだ参加したてホヤホヤの人は知識がなくて話せないからアップさんに話してもらうのかと思いきや、そうじゃなかったんですね。

これがファミリーレストランやカフェとかでやっている「ネットワークビジネスのABC」ですね。でも、自分で話さない方がいい理由って気になりますよね。アップさんに伝えてもらった方がいい3つの理由とは

理由① 関係が近いこともあり、きちんと聞いてもらえないので、中途半端に伝わり、誤解される。

理由② よくわかった人が説明した方が理解してもらえ、サイン率が高い。

理由③ 聞く側が、自分もこんなに話せないと成功できないビジネスだと思ってしまう。

ということから、まずはアップラインに合わせる段取りをすること(ABC)が、組織拡大の重要な秘訣だそうです。

口コミ集客のネットワークビジネスの仕事

1.セミナーに動員すること。

2.ABCのセッティングをすること。

3.リストアップ

やる人か、やらない人かを自分で決めず、知っている人をリストアップする。

会社のようにアポのリストがないため、自分の知っている人からできるだけ沢山リストアップしていきます。よく100人リストって聞きますが、ここで重要なポイントとして、「一緒にビジネスをやりそうな人」とか「商品を使いそうな人」と限定しないでとにかく書き出してみることだそうです。

限定して書き出すと、少しの名前しか出てこないということと、「やらないだろうな」と思った人が参加するケースがよくあるからだそうです。勝手な思い込みで取捨選択しないことで、名前も芋づる式に出てくるとか。

100人リストが出来上がったら、優先順位の高い人をピックアップして、そこから3つのタイプに分類し、声をかける順番やタイプ別に違ってくるアプローチの仕方などもありました。

◆ニーズ・問題点を探ぐる
これはアポインターや営業と一緒で、会話の中から相手のニーズや問題点を探ります。会話の中で、それがわかれば「解決につながる役立つ情報があるよ」と、はじめてアプローチできるのです。

◆アポイントを取りつける

ネットワークABCへ持っていくために、アポをとるのですが、本書ではもっと掘り下げて詳しく説明があります。また使えるアポトークや切り返しのトークなど詳しくありとても勉強になります。

私は喋るのが好きで ”声の仕事” 電話営業を7年くらいしていますが、広告会社、国の労災保険の(経営者の特別加入制度)の啓蒙指導、教材販売、お香典返しの品物の販売などいろんな仕事をけ経験させていただきましたが、「電話」だからできるのです(・∀・)

電話で全く知らない人と話すので、自信もって喋ることができますし、断られることの方が多いのは当然で、「量からしか質は生まれない」というほど、件数かけでなんぼの世界。

少々変わった方が出られても、そこはプロとして^^サラっと感情は抜きに、受け流しながら話を勧めて行けるのですが、、

それが知り合いとなると、返ってくる言葉が怖いし、普段テレアポで喋っている私でも心が折れると思います。。知らない人だと電話を切ったらおしまいなので、全く気にならいのですが、、、口コミで組織を作られている方は本当に心から尊敬します。

電話でアポが取れたら、ABCのセッティングです。その場ではアップさんが紹介者に説明してくれますが、その後のフォローはもちろん自分でして行くので、ベテラン営業マンについて行く研修みたいな感じになるのでしょうか。

私が勤めていた会社にも、外営業の方が一緒に働いていましたが、自信満々の営業トークが素敵で、大きな契約が決まって帰社された営業さんはキラキラしていて、とてもかっこいいのです。女性はもっとかっこいい!
私はとてもじゃないけど直接面等向かって話す営業は出来ません(T_T)。。

ネットワークビジネスの仕事ネット集客

それでは在宅ネットワークビジネスでのネット発信での展開はどのように集客していくのでしょう。

ネットワークビジネスでも「在宅」がつくと仕事内容も全く変わってきます。在宅ネットワークビジネスなので、すべて在宅で完結します

基本集客は24時間インターネットを使って、ネットワークビジネスに興味のある人だけに発信します。興味を持った人が問い合わせをしてくれます。

ビジネスに不明な点はメールで質問していただき、その質問に丁寧にお答えさせて頂き、ビジネス参加と同時にあなたが楽しんで使うだけの製品を購入(毎月)製品を購入しいただくことで(在庫は持ちません)メンバーズサイトでビジネスのノウハウやブログの作り方を勉強していただけるサービスが使えます。もちろんアップから、1ずつ丁寧にお伝えさせていただきます

まとめ

ネットワークビジネス仕事として、2つのやり方を比較してきましたがあなたはどちらのタイプでしたか?人と直接接する「口コミ集客」と、メールやネット上で人と接する「ネット集客」向き不向きがあると思います。

どちらがあなたに向いているのかよく検討してスタートさせるといいですね。
口コミが苦手、誘う人がいないと、なかなかダウンが出来ず収入に繋がらない場合もあるようです。やはり、自分に合ったビジネスの展開方法を見出していきたいものですよね。

 

口コミ勧誘しなくても人脈を広げる方法
在宅型ネットワークビジネスはインターネットでの活動が主ですから勧誘しなくてもいいのです。外出中でも、寝てる間でも情報発信しているので毎日の集客が楽しみでワクワクします♪

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します

 

 - ネットワークビジネス