ワールドベンチャーズ の仕組み 扱う製品が旅行?!

      2019/06/14

ワールドベンチャーズは最近よくフェイスブック交流のメッセージ等で、ご案内をいただくことが多いのですがワールドベンチャーズは2005年にアメリカでは設立された会員制の旅行会社で、現在、会員数350万人以上、世界29カ国以上に展開しており、格安の旅行ツアーのほかに航空券、ホテルなどを最安値で予約サイトの旅行サービスを運営しているネットワークビジネスの会社です。

ワールドベンチャーズの代理店には過去に与田翼さんとコンビを組んだ「蝶乃舞さんのグループ」や「旅のカフカ」というグループが有名で、ほかにも複数の代理店グループがあるようです。

 

ワールドベンチャーズの仕組み

ワールドベンチャーズの仕組みは、簡単で、入会金 約480ドルと月会費約120ドルを払えば会員制旅行サイトが使えるようになり、入会金のうち400ドルと、月会費のうち100ドルは旅行ポイントとして積み立てられるので、実際のところ、システム利用料として取られるのは、ごくわずかなのだとか。

でも1年間月会費を払い続けると、年間約12万円を積み立てることになります。「12万円ぐらいなら、1回の海外旅行で使うから、いいかなぁ~♪」と思うかもしれませんが、まず、ワールドベンチャーズのポイントは、ドリームトリップス(現地集合・現地解散のツアー)にしか使えないので、現地までの往復航空券は自分で別途購入しなければなりません。

その航空券を購入するための仕組みとしてロビアというサイトが用意されているようですが1年間に12万円程度の海外旅行を1回するだけの人は、ポイント(ポイントの有効期間は1年)を使い切ることができず無駄になってしまいます。

さらに、ドリームトリップスの現地ツアーでポイントを使用することができるようですが全額をポイントで支払うことができるわけではありません。ツアーの一部だけ、決められたポイント分だけ使用できる仕組みなので月1回海外旅行に行かないと月会費を払っている人は元が取れません。

なので、月1回海外旅行に行けるなら月会費を払ってでも入る価値がありますが、年に1~2回しか行けない方はもったいないかもしれませんね(^◇^;)入会することがデメリットになる可能性があります。

それでもワールドベンチャーズのドリームトリップスの旅行はたしかに安いので、割引率の高いツアーを選び、家族と旅行する人には、元が取りやすく比較的有利なシステムかもしれませんね!

ネットワークビジネスで海外旅行ができるなんて、テンションも上がりますし、大好きな製品の勉強会はとても気になります。最高タイトル保持者は、毎年豪華客船でクルーズに招待されるという会社もあり、各国から来たタイトル達成者と直接交流ができるのです。

乗っているだけでいろんな国へ行ける船旅行は魅力的です。毎年海外旅行に無料で行けたらどんなにいいでしょう( *´艸`)

ネットワークビジネスの製品が旅行ってどういうこと?

ネットワークビジネスで旅行を製品として扱う企業はまだ少ないのですが、国内の会社や外資系の会社がいくつかあるようです。

その仕組みとしは、登録費を払って会員になり毎月の会員費を払うことによって、会員ポイントが貯まり、そのポイントで、格安で旅行に行けるというもの。※登録料、会員費についてはどの会社も似たような金額の様です。また、自分からの紹介者が出たら、毎月の製品代が浮き、なおかつポイントも貯まるという仕組み。

会員になれば、宿泊施設に低価格で泊まれるという嬉しい話ですが、登録費や会費が少し高いようです。旅行好きにはたまらない話ですが、定期的に旅行へ行ける環境の方はいいかもしれませんね。

 

ネットワークビジネスはリピート率が高い商品が基本とされていています。化粧品やサプリメントは消耗品で毎日必ず使うものなので安定していて商品も流通しやすいのですが、旅行のリピート率ってどうなのでしょうか。

普段から頻繁に旅行に行く方が、ビジネスとしてではなく旅行会員券のように登録して旅行を楽しみながら、紹介して報酬も入ってくるといった感じは想像できますが、実際ビジネスとしてだと消耗品に比べて少し波があるのかもしれません。ですが旅行を製品としたネットワークビジネスはまだ歴史が浅いので、未知の可能性を秘めているかもしれませんね。

 

口コミ勧誘しなくても人脈を広げる方法

私は完全在宅でできる副業として、ネットワークビジネスをオンラインで集客する仕組み、ネットで新しい人脈を増やしながら組織構築できるノウハウを無料でご提供しています。

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します!

(タップ↓)

 - ネットワークビジネス企業, ワールドベンチャーズ ,