Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットワークビジネス仕組み メリットとデメリット

   

ネットワークビジネス仕組みについてご説明します。

ネットワークビジネスは、MLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれる流通形態のひとつです。一般の流通の場合は広告費と中間の流通コストが掛りますがネットワークビジネスは、コストがかかる広告と流通マージンを省き、その分を製品の原材料費に充てられます。

ネットワークビジネスで流通している製品は、高品質で、こだわりのある製品が多いのも特徴です。
ネットワークビジネスの基本は自分が製品を愛用し自分が良いと思った製品を人に紹介してネットワークを広げることにより企業から、その紹介料として報酬を頂く仕組みです。

ネットワークビジネスの製品には様々なものがありますが、サプリメントや化粧品などリピート性のあるものでしたら健康に、そして美しくなることができて、紹介した方にも喜ばれ、感謝されながら収入にも繋がるという魅力あるビジネスです。

ネットワークビジネスで権利収入を得るためには自分と同じように活動するビジネスパートナーを集め、グループを広げることで収入に繋がります。そしてネットワークビジネスは、最初は労力の割に少ない収入が、少しずつ増えて、やがては自分が働かなくても収入が得られる不労所得、権利収入へと進化するものです。

ネットワークビジネスのメリット

事務所や店舗などを必要としない

何の資格も特技も必要ない。

経歴、経験などに関係なくできる

本業の他、副業としてできる

景気に左右されない

定年が来なく働ける

資金が必要ないので、簡単に始められる。

好きな時にやめることができる。

自分の好きな時にビジネス活動ができる

自分のペースで行うことが出来る

時間的に拘束されない

権利収入を得ることができる。

権利の相続が可能

ネットワークビジネスはメリットもありますがデメリットもあります。

ネットワークビジネスのデメリット

ねずみ講、悪徳マルチなど、怪しいビジネスと誤解される

収入になるまでに時間がかかる

接待費用、交通費、飲食代、電話代など自己負担

在庫を抱えてしまう場合がある

初期費用が高額な場合がある

参加した後にわかる必要な経費が意外とかかるこもある

タイトル維持のためノルマがあることもある

人脈がないとネットワークが広がらない

人間関係を壊してしまうこともある

公務員は愛用ができるが活動はできない。

20歳未満の学生は参加できない

このようなネットワークビジネスのデメリットを取り除きストレスフリーで活動できる方法もあります。


ネットワークビジネスのデメリットを解消した成功法はコチラ!

 

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

《無料》7日間の成功メールセミナーのご登録&資料のご請求はこちら!

 

 - ネットワークビジネス, 基礎知識 , ,