友人にドン引きされないネットワークビジネス勧誘のコツ

      2018/06/22

ネットワークビジネス勧誘のコツ、その1

「一日12 時間以上働いている人が多いみたいだね」

「これじゃ、寝る時間も無いよね」

「けれど、寝てる間でも収入になる方法を見つけた人もいるみたいだよ」

ネットワークビジネス勧誘のコツ、その2

「子供さんが小さな人は、外で働くのは時間的に厳しいみたいね」

「たとえ働けても時給も安いし、子供を預けてまで働く意味がないのよね~」

「けれど、中にはパートタイムのホームビジネスで、ご主人よりも収入が多い人も居るんだよね。」

ネットワークビジネス勧誘のコツ、その3

「関節炎での痛みで苦しんでる人って結構多いみたいだね」

「薬局には痛み止めの薬は一杯売ってるんだけど」

「中には自然の成分で対応する方法を見つけた人もいるみたいだよ」

いかがです?これ勧誘してるわけでも、製品を売り込んでいるわけでもありませんよね?
勧誘のコツは、このように間接的な発言なら、お互いに違和感もプレッシャーもありませんし、勧誘した友人にドン引きされることもありませんし、人間関係が壊れることもありませんよね。もしも製品をお買い上げいただけそうなお客さま、顧客候補の方が興味が湧いたら「どうやって?」という反応が来ますし、興味が湧かなかったそのままスルーするだけです。

これは、スリープテップ・フォーミュラというスキルです。(マイクカキハラさんのメルマガより~)

例えば、もの凄く切れ味の良い包丁と、何でも上手く煮える鍋を持っていたとしましょう。しかし、調理技能というスキルを身に付けていなかったら、美味しい料理を作ることはできません。ネットワークビジネスの現場では、ツールを持っていても、製品をお買い上げいただけそうなお客さまと、このようなコミニュケーションをとるスキルが無いと通用しないのです。

ネットワークビジネスの勧誘なんて、わたしには絶対無理!

ネットワークビジネスの勧誘なんて、わたしには絶対無理!という方のために、もうひとつ、勧誘しない方法で自分の人脈はいっさい頼らず、ビジネス展開を加速したいという方にピッタリのネットワークビジネスの集客法をわたしはお伝えしています。

ネットワークビジネスに興味がある人は別でしょうけれど、勧誘されることは誰しも心地良くはありません。私のサロンでも化粧品を扱っていますが、興味がある人以外は、お勧めはしません。そのせいかリピートしてくださる、お客様が定着して20年も存続していられるのかもしれません。どんな商売も仕事もお客様(相手)に必要な情報だけを提供できればいいのではないでしょうか。そして、それがいずれは需要に繋がります。

過去の一時期、ネットワークビジネス勧誘方法で、悲しいことに自分の利益を上げることのみを追求し、ハメをはずした行為に走ってしまうディストリビューターがしばしば見られました。手っ取り早く収入にするために、何もわからない初心者に在庫となる大量の製品を、ローンを組ませてまでも買わせたり、サインするまで軟禁状態にしたりという犯罪まがいの勧誘方法が広まり、業務停止処分になる企業も出てニュースになったため、ネットワークビジネス=悪徳マルチ商法と連想する人がほとんど、というのが残念ながら今の日本の現状です。

でも、ネットワークビジネスというのは、特別な才能や知識、そして資金がなくても、庶民の誰もに成功の可能性があり、権利収入、不労所得ともなり得る収入源を構築することができるのですから素晴らしいビジネスなのです。どんなビジネスも同じで、一度作った土台が絶対に壊れないとか、参加さえすれば全員成功するとか、そんな甘い話をするつもりはありませんが、ひとつの個人ビジネスとして真面目に誠実に取り組めば権利収入源を構築できる可能性はあるのです。

今はネットワークビジネス業界の意識も向上し、上記のような間違ったやり方を続けているディストリビューターは減ったにもかかわらず、なにしろ過去の事例からの悪いイメージがすっかり世間に浸透しているため、

「素晴らしい商品なんだから、一生懸命伝えればわかってくれるはず!」

「こんないいビジネスは他にないじゃないの!」

という素人考えで闇雲に勧誘をしようとしても「あなた、何怪しいこと始めたの!?」と冷たい目で見られたり、ため息をつかれることの多いのが現実です。プロのセールスマンでさえ、何かを販売するというのは簡単なことではないのに、このような現状の中でのネットワークビジネスという、もっと厳しく難しいことに素人が挑戦しているわけですから、無理もないですよね。

それでも、もともと明るくて社交的で、人脈の多い人、世話好きでコツコツと努力するタイプの人など、ネットワークビジネスの成功者はたくさんいます。でも、もしあなたが、「わたしには人脈がない・・・」と悩んでいるのであれば、もしかすると別の方法のほうがあなたに合っているのかもしれません。

もしくは、口コミである程度成果を上げることができた方でも、「そろそろ声をかける人がいなくなってきたかな...?」という時にお役に立てるかもしれないのが、これから私がご紹介する「ある方法」なのです。誠実で、良心的で、誰に対しても胸を張って「仕事はネットワークビジネスです!」と言えるようなそんな「もうひとつのビジネス成功法」をぜひ知りたい!というあなたは7日間の無料メールセミナーにご登録くださいね♪

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

《無料》7日間の成功メールセミナーのご登録&資料のご請求はこちら!

 

 

この記事のライター☆TAKAKO

 - 勧誘 ,