Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

権利収入を得るまでのネットワークビジネス収入の仕組み  

      2018/02/22

ネットワークビジネスは、自分から始まる製品購入組織が大きくなるにつれて、収入もどんどん増えていくという仕組みです。コツコツと活動を続けることで将来、経済的だけでなく時間的な自由も手にすることができて、しかも特別な能力がなくても誰にでも可能性の扉が開かれているビジネスの仕組みというのは、なかなかないと思いませんか?

ネットワークビジネスは、自分の頑張りと組織の成長(仲間との協力)次第で、収入が得られる仕組みですが、大きな組織を持てば持つほど、商品の流通量や売り上げが増えるので収入も大きくなります。

しかし、始めたからと言って直ぐ、収入が得られる仕組みではありません。ネットワークビジネスは権利収入が得られるというのが最大のメリットですが、それは大きな組織を構築出来てからの仕組みで、それまでは労働収入であり、それなりの努力が必要です。

ネットワークビジネスは誰でも簡単に始められますが、権利収入を得るまでにはコツコツと継続することが大切で、ある程度の時間はかかります。何年、継続したら権利収入が得られるかというと、これは活動時間やビジネスのやり方によって個人差がありますから一概に、はっきりとしたことはわかりません。

でも、毎月の製品代も自己消費分だけよくて、在庫を持つ必要もなく低予算で済んだら無理なく地道に活動できると思いませんか?

在宅式ネットワークビジネスなら、ちりも積もれば確実に山となるように少しずつの活動も積み重ねれば1日1~2時間は捻出できますし、権利収入もじわじわと増えていく仕組みになっています。だれでも必ず成功する!という保障はありませんが、例えば30才から始め堅実に活動を続け、5年後には大きな組織が構築でき、権利収入が得られると仮定すると人生80年としても

 ●5年後には大きな組織ネットワーク構築ができると仮定して

◆30才から始めれば
80-35=45年間 権利収入(不労収入)を手にできます。

◆50才から始めれば
80-55=25年間 権利収入(不労収入)を手にできます。

このように早い年令から始めれば始めるほど有利だということです。

わたしは、もっと早くにこのビジネスに出会っていれば良かったと思うこの頃ではありますが、何もせずに過ごす5年間とコツコツ活動を続けて過ごす5年間では、そこには明かに大きな違いがあります。同じ年月を重ねるなら、いづれ大きな実となる充実した日々を過ごした方が賢明だと私は思います。

販売型ネットワークビジネスの収入 仕組み

販売型のネットワークビジネスの収入の仕組みは、ビジネス会員であるアップさんが多くの製品を安く仕入れ、その製品を誰かにお伝えし、ダウンさんや愛用者さんをつくり小売り販売ができた差額分が収入につながります。これは一般店舗にある製品と同じで、例えば100均一のお店の製品仕入れ価格(原価)があり、その製品を購入してくれるお客様がいて儲けがでるわけです(売り上げ)

売上ー(原価+経費)=収入となる仕組みです。

ネットワークビジネス収入の仕組みは、これだけではなく自分から始まる製品購入組織が大きくなるにつれて、収入もどんどん増えていくという仕組みです。

購買型ネットワークビジネスでは、ビジネスメンバーであっても自分が愛用する自己消費分だけの購入で良く、周りの人に売るのではなく、製品やビジネスを紹介するだけでいいのでこれは強みかもしれませんね。

ネットワークビジネス収入の仕組みを見極めよう!

プライベートサロンを営む自営業者のわたしは、化粧品や美容製品など扱っています。ですがお客様に信頼されることが基本の上で商売人としてお客様に製品の紹介はできても販売することは、なかなか容易ではありません。

先日、私の友人が某ネットワークビジネス化粧品をアップさんと一緒に製品、会社の詳細説明に来ました。強引な勧誘があったわけではないけれど製品のアピールと報酬プランはバイナリーで大きな収入を得られるといいます。(但し、シュミレーション通りにいけばです)

代理店契約の場合、化粧品の仕入れ額は、毎月11万円です。その他、登録料が初回に4,000円。代理店契約料として毎月1,000円の負担額です。サロンのお客様に、小売り販売をして良い化粧品なのでネットワークが広がれば毎月の仕入額をはるかに上回る収入を手にすることが出来る仕組みだと言います。

でも、良い製品なら自然とネットワークが広がり儲かるものだと思ってしまうのは、とても危険です!ネットワークをシュミレーション通りに広げることは、そう簡単ではありません。もちろん上手くネットワークを広げられる人もいますけど90%の人は上手くいかずに製品愛用者のままだったり又、自分が上手くいってもダウンも同じように上手くいくとは限らないのです。

安易に儲かりそうだと思い、ネットワークビジネスの毎月消費しなければならない製品代の大きな負担を見失うこと、それは大変危険です。ネットワークビジネスの権利収入を構築するのは決して簡単なことではないことを踏まえて冷静に判断すべきです。

ネットワークビジネスの収入の仕組みは、さまざまですがビジネス初心者の方でも安心して取り組むことができるネットワークビジネスはコツコツ堅実な土壌作りが必要です。あくまでも堅実な目標を立てて地道に努力することをいとわず、少しずつ権利収入を増やして生活を豊かにして行きたいですね!

自分も自分が紹介した人も『小金持ち』になって、ささやかでもゆとりある人生を実現できたらいい、という方に、購買型の在宅ネットワークビジネスは最適な仕組みだし強みであると思います。

 

 

 - 収入の仕組み