Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットワークビジネスの権利収入でエレガントライフ

      2018/02/16

権利収入とは、

・不動産(土地・建物・駐車場)などの家賃収入

・商品を発明したときにもらえる特許料

・本を出版して手にすることができる印税

・音楽家が作曲した時に入る印税

・銀行などの利息

・インターネットの広告料

ネットワークビジネス  など。

このような方法で得られる、お金を権利収入といいます。権利収入の最大の魅力は、自分が働かなくとも、友達と遊んでいようが寝ていようが、ご飯を食べていようがお金が入るということです。

ネットワークビジネスの権利収入

そして、長期的な将来の資産づくりを考えた副業その一つに、権利収入型であるネットワークビジネスがあります。ネットワークビジネスの権利収入は、継続すれば一生型となる収入をつくることが可能です。ネットワークビジネスは自分の力で収入がつくれる、経済的自立のできる仕事です。人に喜びを与えて、自分も成長できる仕事です。でも権利収入を得るには、必ずリスクがあります。

従来のネットワークビジネスの場合、活動次第では友達を失ったり商品の仕入れ、仕入れた商品を販売する為のノルマ的な販売リスクなどがあります。でもこれらのリスクが少ないネットワークビジネスの手法があったらどうですか?

リスクが少ないネットワークビジネス

ネットワークビジネスはいろんな種類の製品やビジネス形態がありますが、本気で権利収入を得たいと思って私が選んだのは、ある方法で無限の人脈を活して、更には「製品を売らなくても」「友人知人を誘わなくても」きちんと成果を出せる可能性のあるネットワークビジネスです。

さらに、完全在宅でパソコンひとつだけで権利収入源が構築できるのですから非常に魅力的なのです。そして人間関係に悩まされることがないというメリットがあります。しかし、対面することがないので、どうしてもリアルではない分、人間関係が薄くなってしまいがちです。でも、そこで人と人とをつなぎ合わせてくれるのが「製品力」なのです。

誰からも愛され、効果が出やすく、値段もお手頃で、世界レベルの一級品であれば、メンバー間同士は製品力によって強く絆が結ばれます。製品力がないと、製品は単なるビジネス上の必要経費とみなされ、組織が不安定になり、お金や結果だけを求めるギスギスしたグループになりがちです。

製品力があれば、自然と愛用者が増え収入が安定し、組織が自然に大きくなって楽しい雰囲気のグループが出来上がります。さらに完全在宅インターネットのネットワークビジネスは口コミ以外、ある方法で全国から集客できるビジネスのノウハウとシステムがあります。

さらに在庫を抱えることもなく製品を販売することなく自己消費分のわずかな資金だけで活動できるのが特徴です!しかも私のような自営業者でも本業の合い間のわずかな時間を利用してマイペースに活動できるのでストレスフリーで楽しみながら出来ます。

わたしは、この方法で出会う全国各地の仲間を増やしながら更なる目標に向かって充実した日々を過ごしています。勿論、おひとり様の経済状況からくる老後への不安は消え、良い解決策を手に入れたことは言うまでもありません(*^▽^*)

友人・知人には全く声をかけずにネットワークビジネスからの収入を手にする方法

 

在宅副業に最適!在宅ネットワークビジネス

わたしが活動しているネットワークビジネスは完全在宅で出来ますから、本業の合間時間の作業の積み重ねで働くのを休んでいても入り続ける収入、年金、印税のような収入、そんな権利収入の構築ができますし初心者でも一から教えてくれるサポート体制が整っていますから安心して取り組めます。

自宅であいている時間を使いながら、十分に収入を得ることも可能なビジネスですから副業から始めて、将来的に”自由人”を目指す方にもお勧めです。

ただ、在宅でできるインターネットのネットワークビジネスはパソコンがあることが前提ですから必要経費は通信費と多少の広告宣伝費がかかります。でもインターネット環境さえあれば自宅でもどこでもできるし自分の好きな時間にマイペースで仕事ができることはストレスフリーです。

なので、わたしは「美と健康を多くの人に提供し、人々を幸せにしたい」という人生の目標を持ちながらネットワークビジネスで自由な時間、経済的な自由を手にして何歳になっても美しくエレガントに輝く女性でいたいと思います。

詳しくはこちら!

 

 - 権利収入