ネットワークビジネス怖い落とし穴には注意

   

ネットワークビジネスの社会的イメージは最悪、中でもこんな怖~い落とし穴には注意しましょう!

ネットワークビジネスの落とし穴を知ることで、あなたは救われます!ビジネスの登録時点で「タイトルを取っておけばボーナスの還元率が有利になる」という誘い文句は、ネットワークビジネスに採用されているシステムが原因です。それに説得されてしまうと自己消費分以上の大量の製品を買わされたり、高額のローンを組まされたりします。そこからビジネスのスタートになるので、これでは前途多難な危険性が大きく怖~い落とし穴に落ちる可能性があります。

大量の在庫の山、あなたの人脈だけで本当にさばけますか?

日本ではマルチ商法、ネットワークビジネスの社会的イメージは最悪です。そんな中、プロの営業マンなら別ですが不慣れな人がいきなり小売りを始めたらどうなりますか?自分のグループができる前からニーズもないのに、またこれから先、売れるかどうかわからないのに商品の過剰在庫を抱えるのは危険ですし怖いです。

先にタイトルを取ることと、それを維持するノルマ、条件を冷静に検討しましょう。

ネットワークビジネスの怖い落とし穴に落ちる前に「システムの優位性」と「実際のビジネス活動」を区別して考えるべきです。商品はあくまでも愛用者が必要とする分だけを購入することが、大原則で注文があって、はじめて製品が流通されるシステムの導入が誰でも参加しやすいのが健全なネットワークビジネスです。そして簡単に儲かるビジネスなんてありませんから、うまい言葉に乗って落とし穴に落ちないように気を付けましょう!

自分の人脈に頼るのは危険です

ネットワークビジネスの基本は「商品とビジネス」の紹介を通してメンバーを開拓し、ネットワークを広げ紹介した方に喜んでいただけたり感謝されたり、そしてそれが収入につながる魅力的な仕事です。

伝える相手がネットワークビジネスをするか、製品を使うか、それともやらないかは声掛けしてみないとわからないこと。だから、なりふり構わず誰にでも宣伝して声をかけることが成功のポイント!・・・なんていうこともよく言われます。

でも、よほど人脈のある方や営業トークが得意な方なら上手くいくと思いますがネットワークビジネスで「興味がない人を説得しようとする」のは至難の業です。

自分の人脈を頼りに「ビジネスの仕組みも良いし、こんなに優れた商品だから!」とお伝えしても興味がない人にとっては、必要性は感じないし無駄なことでしかないのです。なんとか理解してもらおうと一生懸命になればなるほど嫌厭され、あげく距離をおかれたりするのがオチです。

ネットワークビジネスではありませんが仕事柄、いろいろな媒体から電話での勧誘をされることが多くあります。興味のないものを電話口で毎回、毎回勧誘されると、正直うんざりしますもんε-( ̄ヘ ̄)

なぜあなたはネットワークビジネスで成功できないのか?

ネットワークビジネスが21世紀最高のビジネスモデルであり、今の不況下の中で低資本で、主婦が、サラリーマンが、高齢者が取り組める素晴らしいサイドビジネスであることには間違いはありません。

問題はあるけれど、魅力あるビジネスシステムなのです。でも魅力あるビジネスだけどイメージが悪すぎるから友達を勧誘出来ない。ダウン(お客様)が出来ない。だからいつまでたっても稼げない。では、もし、友達を誘わなくてもダウン(お客様)が出来るとしたら、あなたはどう思われますか?

ネットワークビジネスのうまい言葉で誘われて、ふたを開けたら成功できないシステムだったでは、ネットワークは拡大はしません。結論としていえることは、成功するためには、しっかりしたノウハウと、責任ある教育システムが必要なのです。

私たちには、10年以上もの間インターネットでのダウン獲得のための実践と失敗と検証と改善を繰り返してきたノウハウとシステムがあります。この「ノウハウ」と「システム」があって始めてインターネットでのダウン獲得が出来るのです。

私たちのグループは2003年から活動し続け、10年以上も毎年毎年ダウンメンバーが順調に増え続けているのです。しかし、インターネットのイの字も知らない素人さんが、独学でいきなりインターネットでダウンを獲得しようとしてもそれは無理な話なのです。

このメールセミナーでは真剣にサイドビジネスを考えているネットワークビジネス初心者の方々が無理なくスタートをきれてビジネスが成功するまで継続できる普通の人の為の成功法則をお教えしています!

勧誘しなくてもダウンができる奇跡の集客術!7日間の無料セミナー

 

 

 - ネットワークビジネス基礎知識 ,