Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ネットワークビジネスの種類・自営業者の選択

   

ネットワークビジネスは販売型、購買型という形態と勧誘方法も対面式、在宅式といろいろ種類があるのをご存知でしょうか?また会社、製品、報酬プランなど色々な種類がありますが販売型と購買型では仕組みも異なります。ネットワークビジネスの製品やビジネスを人に紹介するときや勧誘方法も対面式と在宅式という両タイプがあります。さらに種類によっては成功法も異なります。

ネットワークビジネスの種類・販売型と購買型

販売型ネットワークビジネスは製品の仕入れが必要です。
仕入れた製品を販売しなければなりませんから小売り販売が得意な方は向いています。しかし売り上げが基準値に満たないと過剰な在庫を抱える危険性もあります。

購買型ネットワークビジネスは仕入れの必要がありません。
自分が愛用する製品、自己消費分だけの購入で良く、周りの人に売るのではなく、製品やビジネスを紹介するだけですから在庫を抱えることもないので初心者でも比較的簡単に取り組みやすいタイプです。

 

ネットワークビジネスの種類・対面式と在宅式

製品やビジネスを伝える方法で対面式は紹介したい人に直接、会って伝えます。ですから紹介しても断られることが多くあります。また会う場所にもよりますがお茶代や交通費がかかることもあります。

在宅式の場合はインターネットなどを利用しますから直接、会わなくても伝えられます。ですから完全在宅で活動できますがインターネット環境が整い、メールのやり取りが必要です。

 

ネットワークビジネスの種類・成功法の違い

必然的に勧誘する成功法と勧誘しなくてもいい成功法は異なります。

勧誘する場合はリストアップなどをして出来るだけ多くの人に伝え集客します。一方、対面して勧誘しない場合はネットワークビジネスに関心のある方をインターネットなどで集客します。

このようにネットワークビジネスの種類はいろいろありますから、どちらが良いとか悪い、とかではありません。自分に合ったネットワークビジネスで活動出来たらいいですね!わたしはインターネットを利用して本業の合間に取り組める在宅式ネットワークビジネスで活動していますが、在庫を仕入れる必要のない購買型のネットワークビジネスを選びました。

 

堅実な目標を立てて地道に努力することをいとわず、少しずつ権利収入を増やして生活を豊かにして行きたい、自分も自分が紹介した人も『小金持ち』になって、ささやかでも、ゆとりある人生を実現できたらいい、という方は、購買型である在宅式ネットワークビジネスは最適な成功法といえます。

 


将来ほったらかしでも毎月収入が入ってくる在宅ネットワークビジネスの成功法

 

 

 - 種類 ,