日本シャクリーは本当に儲かるのか?基本的なことから調べてみた!

      2019/06/12

友達に嫌われることなく勧誘なしでダウンを作れる方法知りたくありませんか?

日本シャクリーは本当に儲かるのか?
日本シャクリー の評判や避けたいリスク、違法な勧誘方法やねずみ講と誤解されやすいこと、本当に儲かるのか?副業で収入が得られるのか?など、基本的なことから調べてみました!

日本シャクリーは本当に儲かるのか?

「商品なんて何でもいいからとにかく日本シャクリーで儲かればいい」とお考えなら、このビジネスはお勧めできるものではないかもしれません。日本シャクリーの商材である製品は、健康や美容のサポートとなるような一般受けのする、しかもリピート性のあるもので、さらに専門家からも太鼓判を押されるような高品質でなければ、ビジネスの成功はあり得ません。なぜなら、それほど優れた製品でないのなら、ほとんどの人は普通に店頭で買うことを選ぶからです。

日本シャクリーの基本は、まずあなたが製品を愛用し、その良さを人に伝えていくことが収入に繋がるということです。これは当たり前のことなのですが、時々「日本シャクリーの収入を得るためにしかたなく製品を使用している」という方や、「自分は使いたくないが収入だけ欲しい!」という方がいらっしゃいます。もちろんこれは本末転倒です。

誰もが無理なく続けていけるシンプルな方法で権利収入の構築ができ、儲けることができたら最高ですね!

日本シャクリーの基礎知識

日本シャクリーは、MLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれる流通形態のひとつです。

一般の流通の場合は広告費と中間の流通コストが掛ります。それに対して日本シャクリーでは、コストがかかる広告と流通マージンを省き、その分を製品の原材料費及び研究開発費に充てることができます。そのため、日本シャクリーで流通している製品には、高品質でユニークなものが多いのです。

日本シャクリーとは、自分がその製品を良いと思ったら人に紹介して、愛用者のネットワークを広げることにより、安く仕入れて小売り収入が得られたり、企業からその紹介料として報酬が支払われるという仕組みのビジネスです。

その製品を定期的に使用することでより健康に、より美しくなることができたとしたら、紹介した方に喜ばれ、感謝されながら収入にも繋がるという点が、このビジネス最大の魅力と言えるでしょう。

要するに、日本シャクリーで収入を得るためには、自分と同じように活動するビジネスパートナーを集め、グループを広げることが必要です。最初は労力の割に少ない収入が、少しずつ増えて、やがては自分が働かなくても収入が入り続ける「不労所得」、「権利収入」へと進化していくのが特徴です。

すぐには収入にならなくても、気長にじっくり取り組むという気持ちを持って始めることが大切だということを理解できる方なら、どなたでも参加できます。実際に「儲かる」という段階までにはかなりの営業活動が必要とされますが、一般庶民が権利収入源を構築できるビジネスというのは滅多にないのも事実です。

 

日本シャクリーの評判は・・・

残念ながら今の日本の現状では、ネットワークビジネス(MLM)の評判はあまり良いものではありません。日本シャクリーの製品がどんなに優れた製品でもMLMと聞いただけで敬遠する方は多くいます。

なにしろ過去の悪い事例からのイメージがすっかり世間に浸透しているために、いくらビジネスのメリットを一生懸命お伝えしても、素直に理解してくれる人と出会えるのは稀ではないでしょうか?

「こんなに素晴らしい商品なんだから!」

「こんないいビジネスは他にないじゃないの!」

と確信していても、周囲からは

「あなた、何怪しいこと始めたの!?」

と、冷たい目で見られたり、ため息をつかれることの多いのが現実・・・
プロのセールスマンでさえ、何かを販売するというのは簡単なことではないのに、このような現状の中で「勧誘」という、さらに厳しく難しいことに素人が挑戦しているわけですから、無理もないですよね。

それでも、もともと明るくて社交的で人脈の多い人、世話好きでコツコツと努力するタイプの人などに日本シャクリーの成功者はたくさんいます。

でも、もしあなたが「口コミではなかなか成功できない・・・」
と悩んでいるのであれば、もしかすると、別の方法があなたに合っているのかもしれません。

 

日本シャクリーはねずみ講?マルチ?!

もちろん日本シャクリーはねずみ講ではありません。ビジネスそのものに違法性は全くありません。特定商取引法で連鎖販売取引として規定されており、法律を遵守することにより、正当な事業として認められています。

しかし残念なことに日本シャクリーを『ねずみ講』と混同し、悪徳商法やまがい物商法と誤解している人が多くいます。ネットワークビジネスは法律で認められたビジネスであるのに対して、ねずみ講は商品が介在しないか、また介在してもでたらめな商品か法外な価格のもので、単なるマネーゲームでしかなく、無限連鎖講といって完全に違法です。

また、「マルチ商法」という言葉のイメージが大変悪く、全ての日本シャクリーが「悪徳マルチ」だと思っている人もいます。日本シャクリーとマルチ商法は同義ですがマルチ商法は法律では連鎖販売取引といって特定商取引に関する法律でルールが決められていて違法ではないのです。つまり「マルチ商法」だから問題なのではなく、「悪徳マルチ」とははっきり区別しなければなりません。

このように悪印象が広まっているのは、過去の良くない事例の記憶によって「怪しいビジネス」という先入観を持っている人が多いからです。日本シャクリーについての偏見を捨ててもらうためには、まず自分がその製品やビジネスプランについて深く理解し、やましいところがないだけでなく、正々堂々と展開できるビジネスであることを、正確に伝えるよう努めなけれななりません。

そのようにして、真の製品愛用者の輪が拡大した結果として、正当な報酬が得られる仕組みの健全なビジネスであることを、まず理解する必要があります。例えば自分で試して気に入った物があれば、気軽に「これ、いいよ♪」って伝えますよね。そういうシンプルなことが、このビジネスの最も重要なポイントなのです。

 

日本シャクリーを副業として収入が得られるのか?

副業で権利収入を得ることができたら、わたしのような自営業者も、将来の不安を抱えることなく安心して本業に取り組めます。日本シャクリーでは、過去の労働が将来の継続した権利収入を生みます。働くのを辞めると収入もただちにストップする労働収入とは大きく異なります。

もちろん、最初は微々たる収入からスタートします。その後複利的に増えて行くので、長く継続することで大きな収入に繋がっていくのです。最初は副業から始めるのが普通で、のちに収入が大きくなれば、日本シャクリーを本業とする方も多くいます。

将来は毎月ほったらかしでも権利収入が口座に振り込まれる仕組みを日本シャクリーで作っておけば、年金不安の時代にも心強いですね。

 

まとめ

・日本シャクリーの基本はまず自分が製品を愛用すること。その良さを人に伝えるという活動を継続することで、愛用者のネットワークが広がり収入に繋がります。

・最初は労力の割に少ない収入が、少しずつ増えて、やがては自分が働かなくても得られる不労所得、権利収入へと進化していきます。そこを理解し、すぐには収入にならなくても、気長にじっくり取り組むという気持ちを持って始めることが大切です。

・日本シャクリーはねずみ講ではなく、違法性もありません。しかし特定商取引法で義務付けられている「勧誘目的の明示」をしなかったり、「不実告知」をした場合は違法となります。

・つまり、日本シャクリーそのものに問題はなく、やり方が違法な場合があるということ。

・日本シャクリーは副業から始めて、のちに本業にする方も多くいます。

 


ネット集客で楽々と人脈を広げる方法

ネットで新しい人脈を増やしながら組織構築できるノウハウ、ダウンさん(一緒に活動する仲間)を惹き寄せる最新リクルート法を無料でご提供しています。無料のメルマガ形式で学べるLINE@にお気軽にご登録ください♪(画像タップ)

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します

 

 - 日本シャクリー, ネットワークビジネス , ,