Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お金の上手な使い方 

   

お金の上手な使い方、お金持ちでも、心の虚しい人がいます。もちろん生活するためにはお金が必要です。お金がないと、食べることすらできません。やりたいことをやるためにもお金は必要です。

しかし、お金を持ったからとはいえ、素晴らしいことなのかというと、そうではありません。せっかくこの世に生まれてくることができたのですから、毎日、生きがいを持って生活していきたいですよね。

自分のやりたいことや夢があれば仕事を頑張ることができ、お金を稼ぐ力も湧いてきます。私は自分のやりたいことをやっているときも幸せですが、一番幸せを感じる瞬間はお客様に喜んでもらえることです。お客様に喜んでもらえることがいきがいに繋がっていますし、そのためにお金を使っています。

人間はお金を使うことに、喜びを感じます。お金を使って、物を買ったりサービスを受けたりしたとき、快感があります。貯金することばかりを考えて、贅沢を忘れていませんか。貯金ができるのは、立派な大人です。しかし、貯金もして、たまに贅沢ができれば、もっと大人らしく輝きます。

いつも贅沢はいけませんが、たまに贅沢をするのです。一生懸命働いているのですから、お金を使う楽しみも味わいましょう。使ってこそ、お金の意味があります。わたしは自営業者ですから体が資本です。そのために日頃から病気やけがに気をつけた毎日を心がけるためにもお金を使っています。

病気になって働けなくなったら困ります。なので日々の健康に気を使い、予防という形でお金を使っていくほうがいいと考えています。健康のためにお金を上手に使ったり運動をしたり、栄養面にお金を使ったりすることは、けがや病気の予防策として大きな効果があります。病気やけがをしてからお金を使うのではなく、そうならないようにお金を使うことが重要なのです。お金は使い方によって、心まで豊かにできます。

せっかくの一度きりの人生です。貯金のために我慢と忍耐で埋め尽くされた毎日で人生を終えるのか、それとも心を豊かにするためにお金を上手に使うのか。あなたなら、どちらがいいですか。私であれば、迷わず心を豊かにするためのお金の使い方をします。

物心ともに豊かにする在宅ネット副業はこちら

 

 - TAKAKOのつぶやき