波に乗るには?

   

サーフィンで、波に乗る瞬間のことをテイクオフと言います。

寝そべった状態で漕ぎながら加速して、
波の勢いに乗って立ち上がった瞬間のことです。

テイクオフを制するの者はサーフィンを制する
と言われるほど、奥の深い技術なのだそうです・・・

でもテイクオフは、実はとてもシンプルで
「波と同じ速さ」になればいつでもテイクオフ可能な状況になるそうです。

そう。
波と同じ速さになること。

私は、仕事のチャンスを掴む時と
テイクオフは似ているなと思います。

何か新たなことを始める時、それを始めるのに
適切な、タイミングがあり、そのタイミングを
見定めるのは、時代の波と同じ速さになることかなと思います。

サーフィンは、波よりも遅ければ波に置いてけぼりにされてしまい、
波より速ければブレイクした波に飲まれます。

ちょうど波のピークに来た時に、波と同じ速度になるように漕いで
速度を調整するのが、テイクオフのコツなのだそうです。

仕事の波に乗る時もそれは全く一緒です。

だから、時代を読む力がとても大切です。

遅れてしまうと波に乗れずに終わってしまいますし
速すぎると、いい波がやってくるころには力尽きてしまいます。

例えばゲームなどでは、時代の先取りをし過ぎると
技術がそれに追いつかず失敗してしまうことがあるそうです。

いい波に乗れる時と言うのは、
まるで色々なことが用意されていたかのように、

とんとん拍子で物事が決まって行きます。

逆にいえば、とんとん拍子に進まないときは、
まだ波に乗るのが速いのかもしれません。

~TCカラーセラピー中田哉子さんのメルマガより~

 

なにか、直感でピ~ンと来たらこちら↓

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

《無料》7日間の成功メールセミナーのご登録&資料のご請求はこちら!

 

この記事のライター☆TAKAKO

 - TAKAKOのつぶやき