Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女性自営業者のリピート客を増やす方法

   

女性自営業者のリピート客を増やす方法

簡単!それはファン作りです。

そのサービスが気に入っていることはもちろんですが・・・

やっぱり何度も通い続けるのは、その人やその人の作る場が好きだから。

浮気してお店を変えるということは、その人のことをそこまで好きではないからだと思います。

ただ、サービスを提供する側がお客様に執着してもいけません・・・

お客様は、選ぶ権利がありますから、自由に行きたい所に行っていいですよ~

というスタンスを持つことも大事。

私はかつて女性ばかりの職場にいた経験がありますが、
その時、「オンナ」の世界って嫌だな~~^^; と思ったことがあります。
それは、女性は派閥や縄張り意識があって妙な感じなのですよね。

そういう世界をたくさん見て来たので、私はプライベートサロンを経営するなら
お客様が気楽にお出掛けできるようなサロンにしたいなぁ~と思っていました。

自分のところから離れる人が居たら、それはサロンや私に魅力がないからであり、
お客様のせいではありませんもの。

お客様が、違う人のところに行ってサービスを受けてみたいと思う気持ちは何でしょう?

・その人の知識や技術に満足していない
・その人と相性が合わない

のどちらかだと思います。

金額や場所の不便さについて言うとしたらそれは口実で
もしそうだとしたら、初めから選ばないのではないでしょうか。

私がサロンオーナーで人をたくさん雇い、もし、お給料で
評価するとしたら、リピーターの多い人を評価するでしょう。

もちろん、先に高額をいただくようなシステムの場合
強引なセールスが上手な人もいます・・・

ただ、その場合、クレームやキャンセルが多くなるので
本当に実力と人気でリピートしているのかどうかはそれで分かります。

自分でサロンやスクールを始める場合、もちろん、ある程度の
クオリティがあって始めると思います。その後も、クォリティを
高めるために日々鍛錬して行くことは当たり前のことです。

だから、リピートしていただく秘訣は、やっぱり、その人のことが好きで、
また会いたいと思ってもらえるか、どうか・・・ではないでしょうか?

その為には、お客様との適切な距離を保ちつつ、友達のように相手のことを知る・・・
というこも大事です。人によって、心地の良いと感じる距離感は違います。

だから、時間を要する人と、割とすぐに親しくなれる人がいますが
時間を要するタイプの人には、徐々に心を開いていただき
すぐに親しくなれる人とは、逆に距離が近くなり過ぎないように
適切な距離を保ちながら、

「あなたに会いたい」
「あなたでないと困る(依存ではなく)」
「あなたからがいい」

そう思ってもらえることがリピートしていただける秘訣だと思います。
知識や技術など提供するサービスの良さは、もちろんですがやはり、
人間がすることですからね♪

では、その為にどうすれば良いかと言うと、「自己開示」です。
お客様に興味を持ち、話を聴くことです。

お客様が自分のことをあまり話さないタイプだから・・・
と、お客様のせいにしてはいけません。

そういう人こそ、自分のことを話せるほどの関係性を築けたとき
あなたの根強いファンになります。

しかし、何度も言いますが、適切な距離感でです。
根掘り葉掘り、聞くのではなく深い話をするとか、長話するとかでもなくです。

そしてその為には、あなたも自己開示が必要で
やはり、それも適切な距離感でです。

プライベートな話をしたとしても、いつの間にか、
聴いてもらっている立場になってしまうと、お客様が疲れてしまいます。

話し上手よりも聞き上手のほうがいいかな。

その辺りのコミュニケーションが上手にできる人になること。
人間として、魅力がありモテる人間になること。

ということは、つまり・・・
仕事に限らず、普段から人間として磨くということに尽きるかな。
そこを目指して行くと良いと思います。

 

エステティシャンTAKAKOのプロフィールはこちら

 

 

 - TAKAKOのつぶやき