Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人生100年時代 老後資金は二千万円の蓄えが必要

      2019/07/09

金融庁の金融審議会は、長寿化による「人生100年時代」に備え、計画的な資産形成を促す報告書をまとめました。
年金だけでは老後の資金を賄えず、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要になると試算。現役期とリタイア前後、高齢期といった人生の段階別に資産運用、管理の心構えを説いた。少子高齢化で年金の給付額の維持が困難だと政府自ら認め、国民の自助努力を求めた形だ。ただ投資には元本割れリスクもあり、金融商品の慎重な選別が必要となる。

老後資金二千万の貯蓄はありますか?

報告書は、男性が65歳以上、女性が60歳以上の夫婦の場合、年金収入だけでは月に5万円の赤字になるとした。人生95歳まで生き残るには、夫婦で貯金二千万円が必要だそうです。

2000万、持ってますか?ほとんどの人が持ってないと思います。と言いますのは、60歳になって時点で多くの人が、子供の養育費や自宅のローンでお金を使い果たしているからです。でも備えがあれば安心してください。そんなに貯金がなくても大丈夫です。副業で安定した月収10万を稼げればそんなに心配はないかと思います。

老後資金二千万円の備え

ネットワークビジネスの権利収入、月収10万は、一生型収入ですから、貯金を切り崩して受け取っているのと同じ意味があります。私の感覚で言えば、その月収10万円は、3年分の蓄えに相当します。

つまり、10万×12か月×3年=360万円

ネットワークビジネスで月収10万円を稼いでいる人は、360万の貯金を持っているのと同じ価値があります。もちろん実は、3年以上貰い続けることは可能ですし実際、そういった人も大勢います。

ネットワークビジネスに10年前、5年前に参加して、10万稼げるようになってから、あとは、ビジネスリタイアして、ダウンさんをまったくフォローしなくても毎月それを継続して何年ももらい続けている人は大勢います。そういった人は、表立って出てきませんので知られていませんが。。。その人たちは完全に権利収入で暮らしています。

わたしはネットワークビジネスに携わっていますが、自分の組織を構築することが、老後の貯金を積み立てているのと同じことなんです。ですから、貯金がなくても安心なのです!まずはネットワークビジネス副業で月収10万を目指し、組織で言えば、50~60人くらいになれば10万になるでしょう。その50人は、わたしの資産となります。

在宅ネットワークビジネスは勧誘しなくてもネットワークビジネスや製品に興味を持っている方から「貴方と一緒に仕事がしたい」と言って来てくれます。なのでリストアップすることも不要です!ネットワークビジネスで友達を勧誘をしなくても集客できる成功法がありますからストレスフリーで活動ができるのが特徴です。

主に、健康食品や化粧品などの製品がありますが「健康だから、サプリ必要ない」的な変な発言は、いわゆる情報弱者であるかもしれません。人生100年時代といわれていますから健康で毎日健やかに過ごせることが大切です!

権利収入で老後も安心

そして、ネットワークビジネスの権利収入というのは、人を騙したり、落とし入れたりして手に入れる事ではなく、ホントに人間が必要である「健康な心と身体」を手に入れる事こそが、権利収入に繋がっていると思うと、他のネットワークビジネスどころか、一般のビジネス以上に魅力のある事ではないでしょうか?

もしかしたら、お若い方には、分かりにくいかもしれませんが…人生もビジネスもある程度、長く生きていれば、長くやっていれば分かってきます。「騙すも騙されるも紙一重」だと。ネットワークビジネスと健康サプリビジネスは、見る人によって胡散くさくも見えるし、こんなに相性がいいビジネスは他にないねとも、見えます。つまり紙一重ですね。

どの様に見えるのか?見たいか?は、人それぞれですが、私は愛のあるビジネスをしたいと考えています。そして健康と権利収入の獲得は、愛のあるビジネスだと信じています。

 

本業の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

 - 老後資金, 安心な老後資金 , ,