Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

性格スキルが高いほうが失業しにくいって本当?

      2018/08/09

性格スキルとは、心理学や経済学で「非認知能力」と呼ばれてきたもので、心理学の世界では5つの因子(ビッグ・ファイブ)に分解できるとされています。

ビッグ・ファイブとは、性格スキルを構成するビッグ・ファイブとは、基本的な個人的形質の次元を5つに集約させたものであり、具体的には

性格スキルを構成するビッグ・ファイブ

(1)開放性(Openness)
(2)真面目さ(Conscientiousness)
(3)外向性(Extraversion)
(4)協調性(Agreeableness)
(5)精神的安定性(Emotional Stability)

から成るとされています。

 

人生に影響する「性格スキル」を伸ばす

近年の研究では、性格スキルが高まることで、成績や収入がアップし、また健康状態も良好で寿命が延びるなど、人生のあらゆる局面で、プラスの影響を与えることが明らかとなって注目されています。

複雑で高度な仕事であれば、一定の認知スキル(頭のよさ)は必要と言えますが、性格スキルの給与への影響は、特に低賃金労働者の給与において影響を与えるとされていて。ある研究では認知スキルと比べて2.5~4倍に及ぶことが分かっています。

また、性格スキルが高いほうが失業しにくく、失業した場合でも、性格スキルの高い者のほうが失業期間が短いことが明らかとなっています。

開放性と外向性は一見すると同じように見えるかもしれませんが、開放性は知的好奇心や美しいものへの興味といった側面があるのに対し、外向性は積極的、冒険的、社交性があること。また、真面目さとは、責任感があること、粘り強さ、勤勉さなど。

性格は生まれつきのもの、と考えてしまいがちです。しかし、「性格スキル」は大人になってからも伸ばせるものだといわれ、「真面目さ」「精神的安定性」「協調性」は10代よりも20代、30代のほうが伸びが大きいことがブレント・ロバーツ氏らの研究で明らかにされました。「協調性」に至っては、40代中盤から50代中盤において大きく伸びています。つまり、今からでも十分に性格スキルを伸ばすことができる、ということです。

性格スキルをどうやって高める?

私たちが今後、性格スキルを高めるためにでき得ることは、職場で責任ある仕事をして実践を通して学ぶことです。日本ではOJT(On-the-job Training)、つまり日常の業務に就きながら行われる教育訓練が広く行われていました。こうした手法で企業は人材育成を行ってきたわけで、ビジネスのスピードが加速する現在において、なかなかそこまで手が回らない……といった声も聞かれます。

そこで新たな人材交流・育成として、最近注目されているのが副業・兼業です。責任ある仕事をこれまでと違った環境で行っていくわけですから、性格スキルが鍛えられることは言うまでもありません。副業でなくとも、ボランティアや地域に貢献する活動等でも、自分が本気でコミットして行うことであれば、成長が期待できます。

欧米では、職業実習制度(デュアル・システム)における、仕事を通じての学びと教室での学びの2本立てにより、若者の多くが職業教育訓練を受けています。日本では教育というと座学が中心で、受け身の姿勢に慣れてしまっているところがありますが、話を聞いているだけでは性格スキルを高めるという視点では十分とは言えません。

自らの考えを人前でプレゼンしたり、双方向のコミュニケーションを取ったり、人と積極的に関わったりすることなどを通して、外向性や開放性、真面目さという性格スキルが高められていくと考えられます。それは、学びの場であっても、仕事の場であっても同じです。

まもなく新年度がスタートします。最近の生活に張りがないと感じているなら、新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。何かをやり抜いたときに、真面目さという性格スキルがアップしていることでしょう。

新年度に何か新しいことを始めてみませんか?

インターネットで在宅副業を始めてみる

わたしは本業の合い間に在宅副業でネットワークビジネスをしています。副業やバイトを始めたいけれど通勤はできない、本業以外に時間に束縛されたくないと思われる方は、この在宅での仕事が最適です。自宅で自分の空いている少しの時間をみつけて、パソコンを使ったこの仕事はストレスフリーで無理すること無く収入を得ることができます。

でも、正直にいいますが在宅ネットワークビジネスはコツコツ続けて行けば不労所得、権利収入源の構築ができますがそう簡単ではありません。難しくはありませんが粘り強さが必要です。ですから一攫千金を夢見ているような方は向きません。

日々の生活に追われる中で、やっぱり目先のお金に心を奪われがちですが、先行き不透明な経済状況で将来への不安を抱えている人こそ、将来の収入増加につながる手段のひとつとしてお考えいただいてもいいと思います。

 

 - TAKAKOのつぶやき , ,