定年後 収入 働く女性の9割は定年後が不安

      2019/11/16

「女性の定年後」に関する意識調査を実施したファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区)(全国の女性300名)。この結果から、女性の老後資金に関する意識調査です。

定年後の不安理由は年金などの金銭面や健康

同調査によると「定年後についてどのように思われますか?」という質問に対し、「とても不安」が57%、「まあ不安」が31%と、全体の約9割の人が「不安」と回答しました。
その理由を尋ねると「年金がもらえるかわからないなど金銭面的に不安があるから」といった声が最も多く挙がりました。その他、「雇用延長の制度があっても健康の面で働き続けられるかわからない」という声もありました。

少子高齢化の進展により公的年金の運営状況が悪化し、年金受給年齢の引き上げなど、年金がきちんともらえるか不安であったり、年齢を重ね、病気で働けなくなったりとさまざまな不安要素があるようです。

「具体的に定年後いくらのお金が必要か把握していますか」という問いには、「把握できている」と回答した人は24%にとどまりました。多くの人が、定年後にいくら必要なのか、具体的な金額を知らないということが浮き彫りになりました。

また、「定年後も働きたいですか」と尋ねたところ「働きたい」「働きたくない」がぴったり半々という結果でした。

「働きたい」と回答した人にその理由を尋ねると「お金が足りない」「年金だけでは暮らしていけないから」といった声が上位に上がり、逆に「働きたくない」という回答の理由としては主に「身体的にきつい」「老後はゆっくり暮らしたい」といった声が上がりました。

これを見ると、本当は働きたくないものの、生活のために働かざるを得ないと考えているようです。

 

定年後 収入は在宅ビジネスで補う

わたしは自営業者ですから、健康で元気で働ければ、定年もないのですが自営業者の年金は厚生年金とは違い国民年金ですから、わずかな額しか受給できません(;´Д`) なので本業の他、収入の柱を複数持っていた方が安心だと考え数年前から在宅ビジネスで収入を得て補っています♪

簡単にいえば完全在宅でできるネットワークビジネスなのですが従来のネットワークビジネスのように、口コミや勧誘は必要ありません。さらに健康維持サポートにもなり収入も得られたら一石三鳥ですし、将来は毎月ほったらかしでも権利収入が口座に振り込まれる仕組みを新感覚のネットワークビジネスで作っておけば安心です。

 

今、日本は経済状況が厳しい時代になっていますが、本業を続けながら空いた時間を使ってできる副業、新しい事業のひとつとして在宅型のネットワークビジネスの可能性を伝えています。

定年後も健康と権利収入の両方を手に入れるための資料請求はこちら!

 - 定年後 収入