在宅副業ネットだけで集客する秘訣

      2018/02/18

在宅副業としてインターネットを利用したさまざまなビジネスがあります。そんな中で私が在宅副業として選んだのはネットだけで集客できるネットワークビジネスです。このネットワークビジネスの利点はなんといって身近な人に口コミ勧誘しなくても全国からビジネス、製品に関心のある方々をネットで集客できるという点です。

ネットワークビジネス=悪印象というイメージがある中アンチ・ネットワークビジネスの人を説得するのは至難の業です。それよりもネットワークビジネスに最初からご興味のある方に情報を提供して、会社や製品のことをよく理解した上で、ご参加していただいた方がベースとなるネットワークの組織構築は確固たるものになります。

このネットワークビジネスは単にインターネットで仲間を募って集客しているのではないのです。ネットワークビジネスにおいて成功する秘訣は、他の人に成功への”順序”を教えてあげることが大切なのです。ダウンラインの人たちと一緒に行動して、いろいろ教えていく共育が必要です。インターネット上で集客するための独自のプログラムとノウハウがあり、集客・成約・フォローがシステム化されていること。

さらにノウハウやシステムはインターネットでのビジネス活動について10年以上に亘る経験と研究と実績をもとに構築された成功のためのノウハウで、グループの参加者には、惜しげもなく提供され、サポート料なしで教わったり相談をすることができること。

 

ネットビジネスとネットワークビジネスの収入の違い

情報販売やアフィリエイトのようなネットビジネスは何年やり続けても、やめれば収入は入ってこなくなります。それは、会社に勤めるサラリーマンやOLでも同じですね。ネットワークビジネスの場合は、やればやっただけの、あるいはそれ以上の収入になり、 ある程度の状況まで続け、仕組みを構築してしまえば活動を休んでいても、ほったらかしにしていても、権利収入(不労所得)は一生涯続きます。これが最大の魅力なのです!

さらに、最初の段階でしっかりとダウンラインの教育をしておけば、自分でやることは、ほとんどなくなり作業量は劇的に減ったのにもかかわらず、組織は爆発的な自己増殖を始め、ネットワークビジネスの収入は権利収入・不労所得と言われ、その権利収入が更に増えていくこともあるし、その権利を子供や孫に譲ることもできます。

アルバイトだったら、働いた当日にお金を貰えますがネットワークビジネスは最初は労働量にまったく見合わない少ない収入に甘んじる必要があります。情報起業やアフィリエイトだともっと短期間で収入に結びつくかもしれませんが情報販売やアフィリエイトは軌道に乗ったからと言って劇的に作業量が減るわけではありません。

ネットワークビジネスは誰でも、才能が必要なくても手軽に出来るビジネスとは言っても、何もしないと収入にはなりません。月々5万、10万円、 あるいはもっと多くの副収入を得たいと思うなら意欲的に活動する必要があります。意欲的な活動とは在宅式ネットワークビジネスなら最低でも週に5時間や10時間、一日にすれば毎日2時間ほど削り、活動を継続するということです。たったそれだけのことです!

でも、

仕事をしながら・・・・

家事をしながら・・・

育児をしながら・・・・

介護をしながら・・・・

その合間を縫ってビジネス活動するわけですから、最初はちょっと大変と感じるかもしれません。しかし意欲的な方は今までTVを見ていた時間を減らすとか、お酒の時間を減らすとか、効率よく時間を算出しています。私も本業や家事の合間に時間をつくり活動しています♪
失敗した、うまくいかなかったと嘆く人のほとんどは、 この時間をうまく捻出できなかったことが原因です。

 

経済的不安を解消する在宅副業

自営業者の私は毎日、一生懸命、必死に働き、お客さまに喜ばれ感謝されるような仕事がしたいと思ってはいても、売り上げは頭打ち。将来の収入に対する不安もあります。万が一、事故にあったり、病気で倒れたりしたら、今の収入は途絶えてしまいます。

●この先ずっと大切な家族を守っていけるのか?

●年金すらまともにもらえないこの国で、老後の生活はどうなるのか?

●だけど、そんな不安を解決するのに何をどうしたら良いか?

誰も教えてはくれません。

でも、自分が働かなくても成長するビジネスを構築し、時間的自由も経済的自由も手に入れることが可能な方法がここにあります。

詳細はこちら↓

 

 - 自営業者の在宅ワーク副業 ,