安心な在宅ワークで主婦が自立することの意味

   

在宅ワーク主婦が自立することを考える方が増えています。
お金=時間に縛られて働いていても、いつか将来は在宅ワークでゆったり自分時間を大切に過ごしたいと誰もが思うことですよね。

「在宅ワークで主婦が自立」と言っても、、、そもそもその「自立する人」とはどんな人の事でしょう。

自立とは・・・他の助けや支配なしに自分一人の力だけで物事を行うこと。ひとりだち。独立。
私もそうだと思っていましたが、、、でも「自立する人」を少し勘違いしていたかもしれません。

結果的には「自分で立つ」わけですが、在宅ワークでなくても会社組織でも家事でも「任された私の仕事だから自分だけでやらなくちゃ」と抱えてしまうことってよくあることで「人の力を借りるだなんて。。。私は甘えてる、私できるし」と思い込んでる人は少なくないそうです。

人にものを頼む事ができない人が増えてきているそうです。

実は私がそうでした。家事・育児をそう思ってやっていました。「ママはみんなやってることなんだから、できないとダメ!」と。。

自立している人」とは「人からの助けを借りない人」ではないのですね。

なかなか「自分のことは自分で」とか「人に迷惑をかけてはダメ」と思っている人はその「ちょっと助けて」の一言って言えないんですよね。でもお願いすればみんな快く頼まれてくれるようです!大丈夫!頼まれることが嬉しい人もいます( ´艸`)

それに生きていて1番辛いことって誰にも相手にされなくなって誰にも頼られなくなることだそうです。何もしたくなくなる原因の一つとも聞いたことがあります。なのであなたが頼って上げることも実はその頼った人を幸せにしているのかもしれませんよね。

なので「頼る事」も「頼られる事」もお互い必要なことなのです。少しそれにも似ている事で、、、最近わからない事を恥ずかしがらず教えてもらう事が出来るようになりました☆彡わからない事がわかったり、できたりするとその日1日がとてもHappyですよね!

聞くこと」はビジネスには絶対欠かせない重要なことだと思います。わからないままにしておくと、先ではもっと聞きにくくなってしまいますしそれが大きなしこりのようになって結局は続かなくなってしまいます。

 

教えて」と「助けて」が言えるようになるとまた仕事がスムーズに捗り楽になってまた時間も短縮。違うお仕事にも力が注げます。在宅ワーク主婦が自立するためにも、しっかりわからないところは「わからないから教えて!」と何回でも分かるまで聞けて、しっかり分かるまで教えてくれる方がいて、苦手な分野の仕事だったら得意な人に「お願い!助けてよ。」と言えて快く助けてくれる人がいたらどんな事でもスムーズに行かない方がおかしいですよね( ´艸`)

あなたの主張をしっかり言えるようになったら生活もビジネスも上手くいき将来それこそ在宅ワーク主婦の自立もきっと叶なうでしょう♪(チョット無理やりコジツケマシタガ^_^;)

ただ、「わからない、大変だからどうにかして」は初めだけで、そのうち出来るところまで自分でやったり調べたりしてどうしてもわからないところ、無理なところを「ここはどうしたらいい?」とか「重たいからチョット持ってちょうだい」など具体的にピンポイントで頼んでみると快く引き受けてくれますね♪

あと大切な事ですが「助かりました。ありがとうございます。」の感謝の気持ちはしっかり伝えたいですね。

 

将来の備えに健康と権利収入の両方を手に入れる方法

 - 在宅ワーク , ,